×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

( ^ω^) ブーンで学ぶ日本史他なんでも勉強するスレ
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:14:22.64 ID:WgTVXFA20
   |
   |∀´> 今日はウリが立ててやったニダ 感謝するニダ
   |⊂
   |

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/14/20060314000052.html

というわけでどうやったらこうなるか考えてみようか・・・

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:14:23.05 ID:gyyRhk4v0
>>1


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:15:29.95 ID:XJEo/4fT0
ニダ先生乙wwwwwww

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:16:30.37 ID:A2H0cMDE0
>>7
きっと目が悪いんだと思います!そうとしか思えません!

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:17:06.55 ID:4ZqWe5DO0
>>7
僕はソウル鍾路区扶安洞で1台の車が空き地のがけから落ち、3メートル下の家の庭に墜落した。消防署側は「空き地に車を駐車しようとしたところ、ドライバーが誤って車をバックしすぎたものと見られる」とした(写真=聯合ニュース)。
だと思います!

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:18:34.11 ID:WgTVXFA20
>>11
写真を見るには前から突っ込んでるニダ

なのでバックしたようには思えないニダ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:21:05.94 ID:A2H0cMDE0
前スレ1000抜粋

1000 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/14(火) 20:09:00.68 ID:QFP2tngl0
ペニス

校長、ナイススナイプ!!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:21:43.22 ID:gyyRhk4v0
バックしすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwww



     l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
    |   | u                |
    |   |     ヽ      /       |  
     |  :J |   ●  ヽ----/   ●  |
...   |   |         ヽ  /       | こうですか?分かりません!
.    |   |           ヽ/       |
.     |   |                J   | 
..   |   |                      |
    |  \               __    ト、
   ミ    \  ,.ミ'´ ̄ ̄``    `ヽ、| |
((  ミ   ミ  \'         、    ヽ|          力
   ミ、  ミ    \           i.     ゙、           勹
   |   ミ、 ,'                l
    L.___|_ l                l {    -─- 、
      |    l    -、         ヽ   ,. '´       ヽ
     |     !       ヽ         ヽ ,.'        ,、  ヽ
    ./´ ̄`V      ,ヽ、          ,' ,'  ; ,.  ,: , ハ :, , i
    / 、  |      /  、`ー     ノ! ; : ; /_'/./_/  Li_l  !
   ./   i   |       /   ヽ   ヽ 〃 /  | ;:「 ____...    リjリ
   !.     !     /     ヽ   {{ / (`| il| __..   ` ̄lノ i Σ
   `ー‐ゝ、 '    /      ヽ___,.-‐'"⌒゙| !| °,,,  ,  ̄/,: ハ
       `ー--‐'     ,. -‐'"´     リi从_   、 '''ノ_:_ノ ヽ
   力          /"ー─------<二/  ´ヽ、-<r"/,ー、 丿
     勹      { 〈                )、 Y  `ゝ(_/_/./'
             } `ー----------─一--‐'´ ̄´

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:23:06.92 ID:A2H0cMDE0
先生!>>14くんの論理は飛躍しすぎだと思います><

17 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/14(火) 20:24:25.21 ID:QFP2tngl0
( ^ω^) 僕はそんな論理が嫌いじゃないお

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:25:05.48 ID:WgTVXFA20
>>16
ウリは飛躍の方向を誤ったと見るニダ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:31:00.33 ID:WgTVXFA20
`‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   
おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
まず記事にはバックしすぎて落ちたと書いてある。
しかし、写真は前から落ちているように見える。
すると導き出される解は『韓国と日本の車では前後ろが逆』

つまり韓国の車は日本の車と前後ろが逆!
ということを意味しているのだ!!

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:31:32.51 ID:XJEo/4fT0
な、なん

21 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/14(火) 20:32:25.16 ID:QFP2tngl0


( ^ω^) ・・・
   ( ^ω:;.:...
        ( :;....::;.:. :::;.. .....


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:37:09.64 ID:hz4mWpTu0
>>21校長は今日授業しないの?

24 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/14(火) 20:40:32.87 ID:QFP2tngl0
( ^ω^)今は充電期間ですお

( ^ω^)先生方のを見てインスピが湧いたら、急襲するお

( ^ω^)気ままに投下するから心配ないお


( ^ω^) さばら


   ( ^ω:;.:...


        ( :;....::;.:. :::;.. .....


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 20:46:38.69 ID:gyyRhk4v0
昨日に続いて英語の授業するお。


OK. I have just gotten a browser clasher.
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) We are perfect.
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

小出しが気分だお。
 Goodbye till next time...

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 21:57:47.30 ID:G1QJfsW40
保守がてら刀狩でもやってみる


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 21:58:47.24 ID:G1QJfsW40
 1588年頃・・・各地では農民による一揆が多発していた・・・

         ∧ ∧
       ヽ( ・∀・)ノ  <犯っちまえー !!
      (( ノ( ♂)ヽ ))                     ∧ ∧
    三   <  >                      ヽ(,, ゚Д゚)ノ  <犯すぞゴルァ !!
                                (( ノ( ♂)ヽ ))
                              三   <  >
  ヽ( ´・ω・`)ノ             人
  (( ノ( ♂)ヽ ))         ヽ( 0w0)ノ   <ウェーイ !!    
三   <  >           (( ノ( ♂)ヽ ))  
                三   <  >


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 21:59:26.36 ID:G1QJfsW40
 それを聞いた秀吉は・・・


      ('A`)  コノママジャ ヤラレル ・・・ ドウスレバ イインダ ・・・
     ノ( ヘヘ



      ('A`)   ・・・・・
     ノ( ヘヘ



          |
      \  __  /
      _ (m) _ピコーン
         |ミ|
       /  `´  \
        ('A`)   ソウダ ♂ヲ カレバ イインダ !!
        ノヽノヽ
          くく


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 21:59:57.62 ID:G1QJfsW40
 そして・・・            _______
                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
                /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::丶
    チャキ         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /|    / : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::: : ヽ
         /! |   /: : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :; : : : \
          ! ! |   ;;:!: : : : : : : :/-・・・――・・・―ミヾ; :: : : : :ヾ  
    -──|┼|─‐-/ : : : : : : :ノ           ミ,: : : : : : : ;; 
  /  -─┼|┼‐-、,,!;; : : : : : : I  /~ :  ;’\    I,: : : : : : : :,,   
./ .// ̄ ! ! |`ヽ {:: : : : : : : |    |! ii/       |: : : : : : : :}
  / .      ! ! |   {:: : : : : : ::|  エエ;;;;;;;;;;;;エエ   |: : : : : : : :}
    r‐-、 |┴|   {: : : : : :: ::|            |: : : : : : : }   ドナルドマジックで消してやるよ・・・
    ト-イ /^Y´\  {: : : : : : :|     ,,丶     |: : : : : : ,,.!
    |-‐!/o/´\o\ ヾ: : : : : :|     −      |:: : : : : ノ
    入 /o/   \o\ ヾ: : : :i  /゛――゛'l   |: : : : /
   _( /\/\    入o\ ゞ彳  |  ̄ ̄ ̄゛|   イゞー
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`\
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \
  /\    /        ト、\         // !       `ヽ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:00:26.41 ID:G1QJfsW40
    ,..-──- 、
   /. : : : : : : : : : \
  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
 ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
{:: : : : :i '⌒_, ,_ノ' i: : : : :}
 {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                          ∧ ∧
 .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!                        ヽ(;・∀ ・)ノ
ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ                        (( ノ(  )ヽ ))
    ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′     三 < >
  / _ `` ー一'´ /´> ) 人
  (___)   / (_/                                       ヽ(;0w0)ノ  <ウェアー !!
   |       /                                          (( ノ(  )ヽ ))
   |  /\ \                                        三 < >
   | /    )  )
三 ∪    (  \
         \_)
                こうして1588年刀狩令が制定されました        おしまい


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:01:10.15 ID:Z3CymHJjO
狩る対象間違ってるwwwwwww

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:02:19.24 ID:fC5ng3/J0
股がぁ〜股がぁ〜

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:02:34.45 ID:DfZCWqx/0
ちょwwwwwwwww
男の刀を狩るなよwwwwwwwww

40 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:03:03.05 ID:IfWC6Khw0
乙です

今日の分やります

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:04:03.76 ID:fC5ng3/J0
ウホッ


42 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:05:07.07 ID:IfWC6Khw0
呉の孫権は三国の君主の中でも英明な人物でしたが、晩年は汚点を残します
その一つが、後継者選びでした
孫権には孫登という太子がいましたが、その孫登が241年に三十三才の若さで急逝してしまいます
これには孫権、かなりショックを受けます
                   r全、
                    | l,,. l
                 ヾL./   _           _   . . . _  ゚
            ,.全、   マ   r'';;ト,     ,,: . .′,..  --  、: . : .:..    、
            | : l !  r太┐ | l /   .:: : .  '´        丶: . ` .
            `士´_,ノn||nハ,__`丁     ': .
                 └^ ̄ 儿  ̄^"
                   |:l    !
                   |:l    l: !
                   |:l     |: l  _r'┐   _
  . .. .!._.._.   .. .,,.i、...、、rz;;;;| l;;;;;「l:::|z:l‐√又┬ 介=i=゙=┐┐、,...  _..;;::::ヽ「二r‐云`_ー
    l!         : . : . .|:l:  ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄三 ̄l~゙l ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   . .l! ::.: .           |:l      ニ  =ニ   !;;:l :.:.: .          二
    |!             =ニ|‐! :::: __(,,,)__       |::..l      ー‐ =ニ    三
   =ニ    三         ハヘ   〉l」Ll〈       : .l :: !            .::: .
  ____ __ __ /=.l_ヘ_ヽ..__ ノ_ ___三| :_|__=二__ ____ _三
  /──── -------|三:|三!__(_n.. )_____  ___ _______ _
       ー/  -- / 二      ̄  三二       ─ - -        \
  _   ̄ ̄__ ̄──      二                    _ヽ   二
   ー/ __,,,  _  ̄ー     ...   _,,,..   ─‐‐    _
                                             ̄

43 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:07:20.82 ID:IfWC6Khw0
孫権の行動はこの頃からおかしくなります
最初、孫和を新たに太子に立てたのですが、やがて弟の孫覇の方を可愛がるようになります
例えば孫覇を魯王に封じ、皇太子と同等に扱います
これによって家臣団が孫和派と孫覇派に分裂してしまいます

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,)   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「弟が後を継いじゃってもいいさ」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

44 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:09:22.08 ID:IfWC6Khw0
これに異を唱えたのが丞相となった陸遜です
陸遜は「嫡子と庶子の間には差をつけるべき」と上奏して
家臣団が分裂することを防ごうとします
しかし孫権は

                        , 、 __
                      (  ´  ヽ-‐,
                       /       ノ
                    , '         l  ぷいにゅ〜 (そんなん知らねーよ)
                  (´)- 、ゝ、      l
               /´      - .__ ノ
─────────l´,..-、      、__, ⊃ヽ
             //  丶.__..-‐´   / / /
           / /           / ,/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /           / / /
_______|,/           ゝ/ /

と言って聞き入れません
逆に陸遜は孫覇派に罪をでっち上げられ流罪にされてしまいます


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:10:32.67 ID:Z3CymHJjO
社長wwwwwwwwwwww


46 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:11:22.75 ID:IfWC6Khw0
さらに孫権はそれでも飽きたらず、陸遜のもとへ問責の使者を送りつけます

                    /´`ヽ
                   _ルヘ_ノ`ヽ   お前死ねッ!!
                    ゝ'"j犬_'"} |7⌒二_ヽ、
                     `´{_リ-、{::ヽ_ハ丶ヽ_
                      j、_ヽ_j:.:.:.:丿 `ー'
待っておくれよアネモネ      f゙ヾ─<   i! l ̄
       _,.       ,. -┴ヽ\  丶_i!__ヽ
    /7:⊂}r‐、  ,. '´ _,.-─‐ゝ \  ノ!  \
    {ノド;:_{'.ム ー<、- "´      `丶 、`_ー‐ ' ノ
    i::.ミf‐ヽ ヽf´            ヽ 丁´
   ノ´{ニ| ! ヽ ハ               / /
  { \  | !  lー' |            i /
   \ \| l   〉 ヽ_>              l /
    ヽ .:くr、/:.. ゙ }               ヒ}
     `ー'こソー‐'            ' ┘

その結果陸遜は憤りのあまり憤死してしまいます
呉の柱石を担った男の孤独な最期でした


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:13:09.54 ID:A2H0cMDE0
アネモネwwwwwwwwwwwwwwwwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:14:16.95 ID:Z3CymHJjO
ドミニクは最期までドミニクだったかwwwwwwwwww


49 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:14:38.33 ID:IfWC6Khw0
後継者争いはますますエスカレートしていき
これに手を焼いた孫権はなんと250年、喧嘩両成敗とし
孫和を廃嫡、孫覇に自害を命じその一派を処刑します
そして新たに末子の孫亮を太子に立てます

     __ ,.  "゙´ ̄ ̄ ..≧ 、r=ニハ
     {ヽ/⌒!       {:::::::::::`丶 l:l
     '/::::::::ノ  p __丶、:::::::::::::}、l:|
     /ー,. ´'"´      `丶、゙"´ ヽ
   / /              ヽ   ',
    {〈                    `、 l
    \                 } |
      \               / !,. -‐、
    _ /                  , ´ /:::::::O:/
    {::Oヽ、            / /::::::::::/
   ヽ:::::::\丶 、 ____   ‐''´,. く_:_:_::::ィ
     丶、:::::::7 ─----r‐ ':.": : : : ハノ
        ̄|     丶、.: : : :/ │
         ヽ         ̄ ̄   ノ`ヽ
孫亮


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:14:44.70 ID:K6MIVxJo0
陸遜カワイソスwwwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:15:37.98 ID:A2H0cMDE0
なにこの亡国まっしぐらな太子wwwwwwwwwwwwww


52 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:16:20.54 ID:IfWC6Khw0
252年、孫権は七十一歳でこの世を去ります
この時孫亮はまだ十歳で、諸葛格・孫弘らが後見になります
しかし諸葛格は孫弘を殺し、一人で呉の実権を握るようになります

         |ヽ   ハ
       .| .| . / |
       .,| . |-/. .|、
      / c ″c ヽ  ∩  ちなみに父親の諸葛瑾は諸葛亮の兄
      | ヘ、_ノ| | . ノ ト、 後述の諸葛誕らも含め三国それぞれに諸葛一族がおるのだ
      ヽ丶―‐.ク' (っソノつ
        > _ <___丿ノ´
   _  /, /_」_ヽ.―‐'
  /⌒U)ノ ノ | .ハ ||
  \彡―´ | ヽ″`ノ|
       |   ̄ /
       / /┌ |
      ( (  .| |
       \\ | |
       // | |_
      |/  |__\
諸葛格


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:17:09.39 ID:A2H0cMDE0
スース何やってるさwwwwwwwwwwwwwwwwww


54 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:18:01.53 ID:IfWC6Khw0
彼は実権を握ると自分の才能を頼りに魏への遠征を繰り返します
しかし遠征はことごとく失敗してしまいそれを非難されると
         イ /|
        / |_/ .|
       /c c |
   ♪〜 | ε     |    わしに逆らう奴等は死刑じゃ〜♪
       . \,,,,,,,/ ( ̄つ)) 
  ((⊂'''´)  /ヘ、\ | | ̄
    ̄| |//フ|‐ |; `' ノ.
    \/|´` `ノ;;|`~´  へ
       \~´;;、\/ へ \
        |;;;|´ \/    ̄
        |;;;|
       _|;;;|
     /   |
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

と失策をごまかす為に粛正を強行します


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:18:43.72 ID:fC5ng3/J0
駄目じゃんwwwwwww


56 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:20:16.55 ID:IfWC6Khw0
この為諸将から恨まれ253年、孫亮の暗黙の了解のもと
孫峻によって謀殺されてしまいます
            i/i、    i/i
            .i\iゞ::r-ー+、i
          _ェ弌 i〃    ヽ,  ちょっと調子にのっただけじゃん
          /:::yレ=ヨ-'   ―-ヽ__  何も殺すことないのに・・・・・・
   _,rュy-zーr-r-/i:::ゝー. ': :´ ̄:`': ´ヽ、`_ー、
. //{:{:´r:'´:,-': : /ェ_-yi:::::::.:.: : : : : : : : : : : :ヾ:::/ヽ- 、_
//:: : `^:-'ヽ-'ir-ー'i': :ヾ::::::::::::.:.:: : : : : : : : : : : _: : : : : : ヽ、
{.{:: : : : : : : : ::::| r':|: i:.:.: : :':´:.:.: : : : : : : : : : :i' r-ヽ_:_: : : : ヽ
ヾ、、:.:.:.:.::_:_:_:_:i .i: :ヽ: :::::::::::< : : : : : : : : : : : { ト、ヾ、ヾ`、:::::/
  ヾミ、ェi , i .i  i: :i:.: : :.: :::::::ヽ: : : : : : : : : : :ヾ-:'i iヾ,ヽ、ヽ、
    ./i::ヽ i {  i: :i::: : : :.:.: ヽ、ヽ, : : : : : : : :::::::i- i i: ヾ、ヾ='
    / i:  `i ヽ, ヽ;::i: : : :::.:.: : :`ヽ、: : : : :.:::::::::::i ., i_i: : :=ヾ=
   ./ ヽ  ト, ヽ ヽ:i: : : : ::::. : : : : :ヽ、.::::::::::::::::i .i、ヽ: : : :くi
  /   ヽ  i  iヽ.ヽ : : : : :.: : : : : : : :`ヽ、::::::::::i .i:ヽヽ::::.:.::ヽ、
  ヽ,     ヽ_i  ヽ.ヽ: : : : : : : : : : : : : : : `:-´ i i::ヽ,ヽ::::: : :ヽ,
    ヽ,    `i  ヽ ヽ:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ.ヽ:ヽ,ヽ:: : : : :ヽ、
    _ゝ匕 -<i   ヽ ヽ:::::::::::.:.: : : : : : : : : : : ::::::ヽ.ヽ-:、ヽ: : : : : :ヽ、
 _,.〃ー`==、-ー´i / ヽ ヽ;::::::::::::::::::::.:.: : : : : : ::::::::::ヽ,ヽ ヽ ヽ: : : : : : ヽ、
´: : /、i:i > i! ヽ::.: : 7   ヽ ヽ::::::::::::::::::::: : : : : : ::::::::::::::ヽヽ ヽヽ: : : : : : : :ヽ、
:::::::{ i!/ヽ !、 }}:::. : ヾ :.  ヽ ヽ、:::::::::::::::::: : : : : :::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ ヽ: : : : : : : : ヽ、
:::::::ヾ-ーへ、 ソ::::::::. ヽ,    ヽ、 ヽ、:::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽヽ、: :.:.:.:.:::::::::::ヽ
ーー-ヾ、 _ イニ: : -ー´ ヽ、____トヽ、 ヽ、::::: : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ  ヽ、ヾ、:::::::::::::::::: :ヽ
                   ̄`ヽ、ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ  ヽヽ:::::::::::: :::::::::ヽ

しかし今度はその孫峻が実権を握り、呉の政治はさらに混乱していくことになります

57 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:22:29.90 ID:IfWC6Khw0
混乱するといえば、魏の政治もそうです
曹爽を殺した司馬懿を筆頭とする司馬一族の権力は次第に高まっていきます
それに反発した対呉方面司令官・王リョウも、司馬懿によって討伐されてしまいます
しかし司馬懿もその無理がたたり、251年に死去します
司馬懿の後を継いだのは、長男の司馬師でした
                         _.. -─- 、
                          ,.  ´  _,. -   丶
                    / . : ,:ィ.:´.: : : : : .   \
                   /. .: :/,. -‐====- 、: :. ヽ
                 , ' .: .: .:/´二ィ´  ̄ ̄ヽ- 、丶.: : j
                  / .: : : :/ ,.ィ´ {! _、  ,_ }  `、ヽ:.,'
                 、: .: .: :iィ ,L.-ヘ ′ ^-ソー-、 j|:V
                 、: .: .:i:l.'´rfソ´'′ ,' ´'^ヾゝ' i.:j`\  司馬一族・・・・・・サイッコー
                    丶:rヾ!      i:.       '^!ヽ /
                   `! ゝ      .. j:.      .:!jー'´     
                     \_,    _,.‐  ー、_  .,_/
                          ハ  'ー'´二二`ー'  /
                       ゞj 、        ィ
                  ,. -‐.;´:!i. ヽ      , '´j!
                 /.:.:/.::;」丶 `ー‐一  j)、
                   /: .:.:/.:/}   ̄ ー一  ̄  |\_
   __r‐r‐r─────一'´ ̄ ,ヘ._        _,ノ!  \  ̄  ー──‐┬‐┬、____
/´/   ! !:::|                i      ̄ ̄ ̄   |             |:::::::! |     !`\
  i   | |::::!            |               |             l:::::::| j    }
  |   |! ヽ::ヽ              |           j                ノ:::::ノ /     ノ
司馬師

彼は初めのうちは人心掌握に努め大人しくしていますが
やがて頃合いと見ると専横の色合いを濃くしていきます


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:22:32.26 ID:A2H0cMDE0
背中が寂しいwwwwwwwwwwwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:24:56.65 ID:Z3CymHJjO
カイジwwwwwwwwww


60 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:25:53.42 ID:IfWC6Khw0
254年、李豊らがクーデターを謀ると未然に察知して
                    _.. -‐‐- 、
                //:.:.二:.ヽ\
                  / //ヽ__」,ヽ:.ヽヽ
                    | j,;!.,、´`ー''  レヽl,}  司馬師思うのよ・・・・・・お前等死ぬべきだって
                   l { i"ソ     ノ:l
                `丶 , _=`-'  ノi、l..、
                     \    ' l 」、:ヽ
                      └-‐_ -‐ ´ ゝヽゝ、 __
                  __ ノ'{ __ -‐ ´ ヽ     ̄/7、
              ,、-‐…´   \     |    // ! ヽ
             /、\ \     \   |   //  l  }_,.、
              /   ヽ ` 、` ー .. __\ |-‐´/`i   /  フヽ
              l   ヽ   ` >‐---===,>‐l´  l  i  l ,/   `ヽ
              ゝ`ヽ、 ヽ /  ',  l    ヽ-{   l i {ー- 、      \
            ノ_.. -‐ヽ/.   ',  l     .| l   l. i :|   ` ヽ、   , _ \
             (´    /、     ', l    |  l   l i ヽ!     \{´‐ ´ /
           /    /  l i    ', l     |i.  l  l i  ヽ      ノ     /
           /  i  /   l i     ',!ヽ   | i   l  `|  ヽ    /    ./
             /  ヽ/     ヽ|   ∩_ ヽ、. | :i  l  ,ヽ   ヽ  /    /
           { ,.-=‐'ヾ、.    |  /´,ニ、ヽ `\._,-ゝ´ ヽ.   ヽ/     /
           |      ` ー--,、/  ー-、)       _..,-ニ、ヽー='` ヽヽ /
    _. --‐‐…‐ `ヽ、    //   _.-ー' 、..    . : : `~´ フ,..   /ー''
  /          `ヽ、 _{  ゝ-<  ヽ.. ー -- : :  .  // // ノ \
  { ',            、  ´"゙    `ヽ  ヽ: : : : . .. :/ ´´ `ゝ-{  \__\
.  l ',     \ヽ      `  、      \ ヽ .ー '         \  /
  ヽ ',      ` ー、_       `  、     `ヽ  : : . . . .      Lヽノ
.   ヽ ',.         ゝ} ̄ ̄ ー-,. _    `      `ミlー-- -----──)
と李豊を殺害、さらにそれに関わったとして皇帝・曹芳を廃し
曹ボウを帝に立てます

61 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:27:59.25 ID:IfWC6Khw0
けれどもこの皇帝交代は多くの人の反発を招きます
255年、鎮東将軍・カン丘倹と揚州刺史・文欽が寿春にて挙兵
司馬師は自ら出陣して征伐しますがその最中に目が飛び出して (マジ話)
凱旋途中で病死、弟・司馬昭が後を継ぎます
                         , -- 、
                      , '´,.     `ヽ
                     / / ,r'⌒`  \
                    / 〃 /,ィ1Tlヽ、  \
             _       ツ彡// l|l l |  |l\  ヽ     フフフフフフフ
          (こ._`ヽ   /  / ,イ___ l川リ  jハ l\ ヽ
           `Tこ│   `ニイi{ ,ィ代'tッ} |!l kもッ|!l liヽ ヽ    魏の実権はこの司馬昭が頂いた!!
        ,r―/゙ ̄仁. |<.._ ̄ \(トl ~´リ リ  ~´ !| |l ト、 ヽ   
   ,r==/=./⌒イ7 ラE≧、   ヽl:i   ゙ッ     !|l川 ヽ ',   
 /i ノ_,ィ{  / //":: 〒'} : :゙ミヘ,   }ハ.  =‐=ー  ノjリ|jリ  _.) ',
(( ノ"´ {:「= { Fl厂( ナ }: : : ゙ミi    \`¨"゛/,仞j,リ/´'"´.ノ
       ハ  } リ^ヽ、ゝ.ハ : : : j}l i   ノ\ミー'′,仞'/ //
    /´ ヽ人 ノ//' 犬`_.ハ,r彡リ レ′/=- `ヽ、 少イ彡'"/
    {   ,'〃//' ノ::::{  l}彡′ , <ヾ: ̄:`ミ、⌒'ー<._/
    ハ ,'〃// ,イ::::::八_,リ''"´,r''´  \\ : :\.__ `ヽ\
   /´  ,'〃// (::::/三.ニ" { \    \\: :ノ∧\ ヽ}

司馬昭


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:29:30.39 ID:Z3CymHJjO
バステト女神ktkrwwwwwwwwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:29:46.72 ID:fC5ng3/J0
ちょwwwwwww


64 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:30:27.88 ID:IfWC6Khw0
司馬昭は兄と違って最初から遠慮しませんでした
皇帝の命令を無視して軍を率いたまま洛陽に入城したりします
これに憤ったのが征東大将軍・諸葛誕でした
257年・諸葛誕は淮南で挙兵します

 が ど ビ  て   __           /         \
 ァ .も チ   (/ ´   ,. -、―     |  こ  し ま 味  |
 ァ    グ  (  ,. '"彡´ニ\   \|  の お ね な │
  |     ソ  (,,r'´ =ミ 彡,r 、ヾ \  |  ッ っ を    |
 ッ       (   /)))Y////}  ヽ ヽ |  ! て      |
!!     (  /j し::U u::::::||ヽ   \\           /
)ヘ/゙Vヽ/゙ヽ(゙ヾ/ 7r'lj~u:|j:::u:||:u:ヽ、   ヽ  ̄ フ/ ̄ ̄
./ / /  /==ミ|ju::::!:::/u:::ll=''"__\ヽ  ',        l
 /〃/^゙ソ/、ッモ::ッミヾlj/;リゞリt::デフノ lヽ ヽ ',       l
 l|  バソ/ヾヽ、,,,,、ッツミ=≡ミリ‐-=彡 | lハ ヽ l      |
  i l l、/,イ |j u:  ("U`゙u`||__ ̄lj |j lリ } 川   l  |
. l | 〃`l u u |j   び ''"_リ-‐ゔ) u ll| 川 l|l   |  |
 \| ll i. l.u -=-‐==‐''" -っ"("\/⊥/リl/l    l  l
   \|| l \ {ぅて_  ̄´  / r'\  \\./ ノ     ,'
 \  \ヾ、 ヽ!ヾ>、ヽ  / r'|  !゙ヽ、 ゙ |/   /  /
   \  \   \ヾ`rヽノ‐r'| ! ヾ     l  /  /
    \  `ヽ、. ヽ.二ニ二| l ヾ   ヽ  / /  /

と司馬昭は皇帝を伴って征伐に向かい、翌年鎮圧に成功します
この段階で、最早魏での司馬氏の地位は不動のものとなり
司馬昭は徐々に帝位簒奪の野望を露わにしていきます


65 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 22:32:14.49 ID:IfWC6Khw0
今回はここまで
次回は司馬昭の皇帝殺しと蜀・魏の滅亡あたりまで

ではノシ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:32:46.78 ID:fC5ng3/J0
すかさず家庭科



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:36:23.66 ID:fC5ng3/J0
( ^ω^) 今回は小腹が空いてきたときとかに食える料理を紹介するおwwwwww
      親父から教わったものだから名前がわからないお・・・
      いいや、荒巻で



         _,,..,,,,_     たった一つの命を捨てて
         / ,' 〉〉`ヽーっ  生まれ変わった不死身の体
         l  ◎⊃⌒_つ 鉄の悪魔を叩いて砕く
          `'ー---‐'''''"  スカルチノフがやらねば誰がやる


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:37:04.53 ID:A2H0cMDE0
キャシャーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:38:28.60 ID:tNvKGyyi0
>>67
うはwwwwww新造荒巻wwwwwwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:39:34.36 ID:EWCEFhXv0
つか作ってから連投しなさい
順番待ちしている先生もいるだろうし


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:39:35.48 ID:fC5ng3/J0
( ^ω^) まずは薄力粉(大さじ1)をひたひたの水でとくおwwwww水っぽくて全然いいんだおwwwwww

           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <コップでやった方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:46:40.50 ID:fC5ng3/J0
( ^ω^) 次に万能ねぎをきざんで入れるおwwwwww量は適当でいいおwwwwwwww

────── ||──────────‐─────−───────      
──────(_)─、────────‐─────────- 
─────‐─(_)_ \────────‐──────‐──            /     /
───────/  \ ∧_∧,〜 ──‐───────‐────        _  /    /
─────−─\   \   )\────────────────    \ /   /
─────−──ヽ    ̄ `ヽ |─────‐───────‐───── ◎/  /
──―──────\   `ー'ヽ, -'⌒\─‐──────────── @:";:./ /\\
―─‐─―─―──‐  |    ,     _/⌒────────────── ◎//,.i@\\
──────────\     /\/ ──────────‐───‐─ /二二二二二二 二/
─────‐∧ ∧,〜 /  /  )  `ヽ、 ──────────‐──── /@      \\
──−──(Д゚(⌒ ̄ `ヽ'   _/     )───────────‐── /          \
──―───‐\  \ `ー'"´, -'>__ノ ─────────────              \
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/.__)──) )──‐────────‐─  
─────‐ /( ノ ヽ、∧ ∧,〜──(__ノ ───‐───‐────− 
────‐ 、( 'ノ(    (゚Д゚,,)⌒ ̄`ヽ、 ────────────
───‐‐/` ―\__(  ー\  _」_,∠⌒`ヽ────── 
───/───―‐/__〉\   、 ( ノ 、ー'⌒`  \──‐─    
──/──‐──────\ (_ノ   ) _,-―_\‐──   
─/────────−──/'`    く \───────  
────────────/ /、     >   ̄>‐───‐───
───────────≠  / \_/〉─く__ノ──────────
──────────≠   /──(_/─────‐──────────
>>70
ごめんなさいこの命で償います

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:50:14.11 ID:fC5ng3/J0
( ^ω^) きざんで混ぜたら熱して油をひいたフライパンで焼くおwwwwお好み焼きみたいにすればいいおwwwww

              /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
              ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
               ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿
               ゙i    ``     : : : リノ
                 ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ
                 ゙i ``''''"´ : :/::l'"
               . ゙i、,___/: :l_
               _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_
          _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,,、、-‐'''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_
    ,,-‐'""´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
  ,ィ'::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
 r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
_l;::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i          :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::ゝこヽ       :l::_,,,..-‐''´:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;l、
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ    ,,ィ''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ


      ほう……はっは! 見ろ!!お好み焼きのようだ!!


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 22:54:10.30 ID:fC5ng3/J0
( ^ω^) 焼いてるときは焦がさないように常にひっくり返したりしてるおwwwww
      元からそんなおいしいものじゃないから気をつけるおwwwwww

lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiii  試 そ 焦 .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiii|  合 こ が  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で し  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  た  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:01:23.88 ID:fC5ng3/J0
( ^ω^) 3分ほど焼いたら醤油をハケか何かで両面に塗るおwwwwwwww
      この作業は迅速にやらないと荒巻が焦げてしまうおwwwwwww


            / ̄ヽ
           /⌒⌒⌒ヽ/|
         ⊂| ◎     ‖
           ヽ  ゚∀゚丿\|  早 く や ら な い か ?
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:02:39.59 ID:yc+AH8Fx0
二重あごにしか見えんな


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:06:11.14 ID:fC5ng3/J0
( ^ω^) 後は皿に盛ればいいだけだおwwwww
            /⌒丶         /⌒\
           /´    ヽ       /、   ヽ
           | /    |     /  /    |
       .    |     .|_lヽlヽ, | ,/ .    |
           |      |  ´Д`ヽ/ ノ    ,|
       .    |     |     |      丿
           ノヽ`   ノヽ      `   /
          /   ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ
             ヽ    ` ー ´人` /
              \     / ´,、ヽノ
             ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \
         /⌒l |.          /     \
         /  l,丿 ,       っ     .  \
        |  /  ´      /⌒`l        \
       丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    |
      /  |,   |    /      )\      ヽ
    / ヽ ノ    ヽ__,/ ̄ ̄ ̄ ̄(  _\_     |\
    \(_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__//
      \_________________/
       完成図
FIN


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:10:36.07 ID:K6MIVxJo0
>76
ソースでもおk?

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:13:17.73 ID:yN6Vd4rL0
これは役に立つ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:15:30.23 ID:EWCEFhXv0
>>78

次もがんばってね

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:17:29.60 ID:K6MIVxJo0
さて、勢いに任せて春秋第二弾が完成したのだが、大丈夫?


85 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:19:34.77 ID:K6MIVxJo0
春秋五覇の前にちょっとだけ小覇っぽい男

春秋五覇と言えば、

     .ィ/~~~' 、   ┌- 、,. -┐     _        ___   ┌──┐
    、_/ /  ̄`ヽ}   く|_,.ヘ_|〉   ,'´r==ミ、  く/',二二ヽ> i二ニニ二i  , '´ ̄`ヽ   r@ ̄~@,
    ,》@ i(从_从))  ノ イ从|从)、  卯,iリノ)))〉  |l |ノノイハ)) i´ノノノヽ))). i ノ '\@   /ノリliiハilハ
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||  |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|  |l〉l.゚ ー゚ノl|l  |l |リ゚ ヮ゚ノl|  Wリ゚ -゚ノリ  ξ ゚ ヮ゚ノξ ノ从゚ - $从
    || 〈iミ''介ミi〉||  `'' ([{.∞}]) '  ''|!/'i)卯iつ  ノl⊂l_介」つ ⊂)_介」つ  kOi∞iミつ  ノ从とi,,ξ,,,iつ
    ≦ ノ,ノハヽ、≧   /__ハ_|     ''y /x lヽ   ≦ノ`ヽノヘ≧   〈__l__〉    (,,( ),,) ノリ从く,,,,ξ,,,,>リ从
    テ ` -tッァ-' テ   `もテ     l†/しソ†|   ミく二二二〉ミ  〈_ハ_〉     じ'ノ'       UU
     斉・桓公    秦・穆公   宋・襄公   晋・文公   楚・荘王  越・勾践    呉・夫差

                             ※あくまでイメージモデルであり、実際は阿部です。

七人いるって? 竜造寺だって五人いるのに四天王だから良いんです。
あくまでも五覇の概念はこじつけであり、
・強大な国力を築いた
・諸侯を集めて会議の議長を務めた
・諸侯を守ったり、援助したり
・夷狄を討って、諸侯の安全を守った
等の条件を複数満たした君主が覇者として認められたのです。
斉の桓公と晋の文公は全ての条件を満たしているので、異説ある中でも全ての説に入っております。
穆公〜議長した? 襄公〜楚にボコられたよな?(プゲラ 
荘王〜アンタ夷狄だし、勾践モナー 夫差〜君の代で滅んでるしwwwwww
そんな感じで、未だにメンバーが固定されていません。


86 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:20:23.28 ID:K6MIVxJo0
さて、これらの先輩格とも呼べる君主が鄭の荘公です。
鄭は春秋の国でも新しく、彼の祖父桓公友の時代(姫が姓で名が友)に兄である
周の宣王によって鄭に封じられたのが始まりでありました。
しかし、西周滅亡時に幽王を最後まで助けて戦死して鄭も瓦解、息子の武公が後を継いで平王を助けつつ、
東周と鄭も一からのやり直し。

      . ∩_∩ ;                , -.―――--.、
     ; | ノ|||||||ヽ `             ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    , / ● ●|              .i;}'       "ミ;;;;:}
    ;, |\( _●)/ ミ            |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
   ; 彡、| |∪| |、\ ,            |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    ./  ヽ/> ) :            |  ー' | ` -     ト'{ 
   (_ニニ>/ (/ ;            .「|   イ_i _ >、     」」」  
   ;  |   | ;              `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   '  \ヽ/ / :               |    ='"     |
   ,  //\\ .                i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
   ;  し’ '`| | ;             丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
ブルーワーカーを始める前の鄭     使用後三日目の鄭
       before                 after

やがて鄭は都を新鄭に定め、強国となるおまけ付きで復興に成功しました。




が、ここで問題が発生!


87 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:20:44.80 ID:K6MIVxJo0
武公の妻武姜(后は君主の謚号+出身の姓で書かれます)は荘公を出産した時、逆子で生まれてきたのです!
            ,, -―-ヽ__-―-,,
       ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,、::._,,、::::i
    ,i'ゝーー-'''''''゙゙゙'''‐''二―、__、二..,,,二::::l,
   il'   _..y-/''''7 .| .'i.l,:::::::l 、:::::::::`'くi
  ./::l,,/´ |::::|.l::::l.!::::.l::::::! i::::::::l|::::、:::::::::i
  !::::::::::::::::l::!|::::!.!:::il:::::.i.、,!_,,゙l、..,.l,l::::::|:::::::l:::.i
  l::::::::::::::::|::l::l:/ ト:|ヽ__iヽ!,ィrテ、y.!l::::::|::::::.l::::.i
  .゙ヽ、::|:::!::.l !.rテミヽ    "l゙‐';i〃.!|:::::|.:::::::i,:::.i
   /:::j::::!::::゙l<,ヽ,リ" 、.    ⌒  !.|.:::.|::::::::|.!::::!
   .l゙:::::l::::|:::::.l.! i     ゙ー     l|::.:!::::::::!.!:::::! 
   i:::::::.!゙'゙.|:::::|`^l'-_,     ,.. l゙l゙ !::::::|::::::::l .l:::::|
   l:.|::::|‐'".!:::|::::.|::::! j`'''r‐‐" .|,! .|::::::|::::::::l::ノ'''r! 
   .!:!:::.l:::::::l::::l.-r!;;二~〃    || l .,,レ'"    
   l,.l_l,.,,,....!..,l⌒   |     .|-''"゛ ゙'''- ..,,.  

                  姫寤生(後の荘公)

寤生(ごせい)と逆子を表現する名を付けられてしまい、母の愛情は彼の弟である段に注がれてしまいます。
片目になってしまった伊達政宗と小次郎を髣髴とさせる話ですが、それはさておいて。
武公は武姜の頼みを聞かず、最後まで太子を寤生と決めたまま死亡(BC744)
寤生は無事に鄭公として即位(以後、荘公と表記します)


88 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:21:29.35 ID:K6MIVxJo0
武姜は荘公の即位をしぶしぶと認める変わりに、段の為に邑(都市)をねだります。
武姜「制をキボンヌ」
荘公「あそこは縁起悪いです……他ならどこでもいいですけれど」
武姜「じゃあ、京クレクレ」
と、言われるままに京を段に与えましたが、
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
京を段に与えたと聞いて思わず吹いてしまった鄭の大夫(下級役人)・祭仲(さいちゅう、もしくは祭足・さいそく)氏

サイチュー「あんな良い都市与えたら謀反起こされるって」
荘公「でも、お母様が……」
サイチュー「図に乗られるってばよぉ〜」
荘公「調子に乗ったら、自爆すると思いませんか?」
サイチュー「……」
荘公「話し合いで何とか我慢できるレベルまで我慢します」
サイチュー「そうッスよ! 話し合い万歳!」
荘公「肉体言語以外の話し合いはしませんけれど」
サイチュー「……」
荘公は 従 順 な 振 り をして 強 か な 女 だったのです!


89 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:21:56.95 ID:K6MIVxJo0
調子に乗って勢力を伸ばし始めた段に対して、公子呂(君主の子供は公子・孫は公孫)が荘公に警告を発します。
公子呂=゚ω゚)ムッハー
荘公「じきに自滅しそうですよ?」
やがて鄭の君主に愛息を据えたい武姜の手引きもあり、段は反乱をおこします。
荘公「呂、Go!!」
公子呂=゚ω゚)ムッハー

荘公は公子呂に兵車200台(三人載り)を与え、迎撃に向かわせます。

      /⌒ヽ   /⌒ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU   しU
兵車2ヒタ(1ヒタ=100.24兵車)で迎撃に向かう鄭軍

あっさりと反乱は鎮圧。
段は亡命、武姜は「黄泉で会うまで、この世では会いません」との荘公の言葉と共に幽閉されますが、
両者共に後悔しつつある最中、知恵者の助言もあって地中を深くまで掘り進んで再開し、和解しました。


こうして一息ついた荘公ですが、時代はそうこうしていられません。
周の王が交代したのまでは良かったのですが、名誉ある地位を与える約束を反故にされたのです。


90 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:23:10.27 ID:K6MIVxJo0
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
新王が約束を反故にしたのを聞いて思わず吹いてしまった鄭の卿(大臣)・祭仲氏

サイチュー「謀反でもします?」
荘公「謀反なんて畏れ多いです……」
サイチュー「それもそうですね」
荘公「話し合いによる和平ですよね……」
サイチュー「平和が一番ッス」
荘公「肉体言語による話し合いを提案しましょう!」

まず交渉の席に引きずり込むために、軍を派遣して周の土地の作物を収穫したり、収穫したり、
交換禁止を周に命じられている宝物を勝手に交換したり、命じられた仕事をサボったりと、
地道にコツコツと嫌がらせを始めたのであります。



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:23:13.01 ID:IfWC6Khw0
  _  ∩  
( ゚∀゚)彡 麦刈り! 麦刈り!
 ⊂彡  


92 :携帯 ◆YDBlgxSH8o :2006/03/14(火) 23:23:26.82 ID:l6cv8mwiO
壁‖^ω^)・・・(頑張ってくださいお)
壁‖
壁‖


94 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:23:45.28 ID:K6MIVxJo0
      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ◆ |  ●   ● | ◆   ● |
    |    ( _◆_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _◆_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ / ノ //ヽノ/´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/   / (_/
鄭の挑発に乗ってしまった周の桓王は怒り心頭で鄭に攻め込みました。







が、


95 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:24:04.49 ID:K6MIVxJo0
            トンファービ〜ム!
      ∧_∧____________________
     _(  Д ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /      )     ドゴォォォ _  /
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・( 桓 〈__ >  ゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

あっさり周軍は負けてしまい、桓王は負傷してしまいます。
残念ながら、悪運だけは強い桓王に死亡フラグは通用しませんでしたし、
通用されても鄭は困った事態になりますので万事OKです。
桓王へのお見舞いに出した使者は散々嫌味を言われましたが。

しかし、それ以上に周王朝の権威はライブドア株並みに暴落してしまいました。

こうして、春秋時代の幕が完全にあがるのです。


96 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:24:31.82 ID:K6MIVxJo0
鄭の荘公は他にも夷狄を討ち、他国を征伐するなど、覇者と呼ばれるのに恥じない事績を残します。
しかし、彼の死後に忽(昭公)と突(詞・れいこう)による後継者争いが勃発。
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
突を即位させるために宋の謀略に引っかかってしまった鄭の宰相・祭仲氏
昭公を追放して詞を立てたら自分の暗殺計画を立てられてしまった時の鄭の宰相・祭仲氏
詞を追放して昭公を戻したら昭公が暗殺されたと聞いた鄭の宰相・祭仲氏
仕方ないので国君にした公子?が斉の襄公に殺されてしまったと聞いた鄭の宰相・祭仲氏
(本人の名誉の為に付け加えますと当代一の謀臣。こんな情勢で平和に長寿、安らかに天に召されました)

以後、鄭は晋と楚の二強に挟まれ、子産の誕生まで衰微していくのでありました。


97 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:25:22.31 ID:K6MIVxJo0
さて、ここで中国史には武帝とか文帝とかが何人いるんじゃと疑問に思う方はおりませんか?

この武や文は謚号や廟号と呼ばれる物で、君主が死亡した後に付けられる物なのです。
謚号は○帝(大体隋まで)、廟号は○宗(大体元まで)と使い分けます。

文や武は生前の行いで当てはまるであろう漢字が使われ、美・平・悪の三種があります。

美は文(徳に恵まれた最高の人)を一、武(乱を鎮めた人)を二として、
荘(戦争に強い)、桓(夷をボコにした)、襄(徳で民を従えた)等、良い行いを示しています。

平は哀・殤(才能あるのに早死に)、霊(中途半端)等と薬にも毒にも成らない感じ。

悪は幽(国を乱した・周の幽王)、煬(民を虐げた・隋の煬帝)、(無実の人を殺しすぎ)と毒な感じです。

時代が新しくなるに従って、悪い謚号は使われなくなり(親に悪名を付けるのは失礼だ!)、
唐以降は何度でも謚号を付け加えられるようになってしまったので(玄宗は至道大聖大明孝帝)、
その後の統一王朝は廟号を使用するようになりましたが、
明の時代に一世一元(皇帝が替わるまで一つの元号を使用し続ける)が定まってからは、
その皇帝の在位時の元号で呼ぶようになったとさ。


以上、春秋の幕開けでした!


98 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 23:26:41.81 ID:IfWC6Khw0
廟号で可哀相なのは斉の霊公・・・・・・

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/14(火) 23:27:42.94 ID:5UdZXOCG0
先生乙ですた
しかし祭仲氏も大変だなw

100 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:29:43.66 ID:K6MIVxJo0
>98
国土を広げたのに、晋にフクロにされた挙句、息子と折り合いが悪い……カワイソス
>99
それが内乱と外患の鄭クオリティ

101 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/14(火) 23:37:44.75 ID:IfWC6Khw0
個人的には祭仲はかなり好き

楚は成王→荘王って続いてたら良かったのに間が・・・・・・

102 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/14(火) 23:42:55.60 ID:K6MIVxJo0
>101
最期に熊の掌食わせなかった冷血息子(言い分は十二分にありますが)wwwwwですもの……

じゃあ、おやすみだお

124 :携帯 ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 05:38:10.23 ID:kCJ06nmQO
( ^ω^)y-~ スパー
「(    )
   〆

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 05:42:31.41 ID:d/tU6RQ00
校長先生は早起きでいらっしゃいますねwwwwwww

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 05:48:48.91 ID:5KbNfVVZO
校長には性癖、フェチで授業してほしいwww

ちなみに校長のよく使うオカズってどんなの?

133 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 09:06:16.07 ID:+s/trpvT0
( ^ω^)校長は黒沢愛にお世話になってますお

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 09:14:56.13 ID:5hp5Skf60
>>133
まだ現役だったの!?

と疎い人が言ってみるwww
つか校長は長身&きょぬーが好きなのか…
俺とそっくりな好みしてますねwww
ところで先生!今日も授業はないんですか!

135 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 09:20:50.64 ID:+s/trpvT0
( ^ω^)そろそろ何かしらのアクションをおこしますお

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 09:27:15.87 ID:5hp5Skf60
>>135
ktkr

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 09:40:53.35 ID:Ub4FDm1+0
>>135
wktk

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 09:41:31.15 ID:kScCOMzK0
>>135
ktkr!!

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 10:45:12.85 ID:omNfcfzi0
そして1時間がたった・・・

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 11:07:15.76 ID:J0H5v6a80
そろそろ、っていうのは近日中にって意味じゃねぇの。

141 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:20:19.03 ID:1wTawygo0
春秋三回目の講義いくお

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 11:21:51.09 ID:iGlwpLLy0
wktk


143 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:21:55.60 ID:1wTawygo0
最初の覇者斉の桓公
〜管鮑の交わり編〜

太公望が今の山東省に封じられ建国したのが斉(君主の姓は姜なので姜斉と呼ばれます)です。
周王朝の三代目・成王に様々な特権を与えられたのと、塩と鉄の生産地でもあるということもあり、
国力は東方諸国のボスクラスと言っても過言ではありませんでした。

                    _,,、、-、_
              ,イ⌒ゝ´ ̄  ´¨`ゞj
              ( ,、ゞ<ト、,rー''´ ̄ゝイ
               \  \ ,ジ'゙'゙'゙'゙ヾ
                ヽ、,イ'´ {゙ ;,襄,;,从
                  Yノ,ィ'ト、'´``'´リ′
                 ,ノ (. ヾ`゙`,「ソ
                   i   `ヽ、ゝニ'´\
                 ゞ、_,r'´ \_,,、ィ'´`Yr‐r-、_,、-ー-yr‐‐ー-、
                 〈  ヽ,,_,イノ人  /  j  ノ,r‐'´ ゝ-イ"´
                 ゙l    彳/  `Y `Y´ ,ri一ー-、ヽィヽ〉
                 ,j`ヽ、 ,イjカ    `ー'´ ,r-、   `ヽ〉
                ,イ、,,_ ,> ,イレ'、 _,、イ``レ'´ フ'´
              _,,ノ   ``v'    \  `Y´
          ,r-r'´ ̄            `Y、ノ〉
          ,イi ノニ     _,ィ'入、,._    ,ふ `ヽ、
           覇者じゃないので微妙にショボイ襄公・姜緒児

鄭の荘公と組んだ釐(き)公はコソコソと勢力の拡大を図り、その息子の襄公の時代には、
斉の悲願の一つ紀国を滅ぼすことに成功します(五代目の哀公が紀公に讒言され、周王に煮殺された)。
ここだけですと、襄公は優秀な君主なように見えますが、
家臣に不誠実で暴力を働き、しかも……


144 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:22:12.32 ID:1wTawygo0
魯桓公に嫁いだ妹・文姜と近親相姦の関係にあったのです。

                      ,イ      i|
             、    (ヽ(( 从   !|
              `ヽY(  )ノ ))〃`Y( ノ1 ,イ
         _ _   /ト、 V´ ( 〃 /l  .:///
       ,〃´.:.:.:.:.:`¨`ヽ U .::  .:::.: ノノ .:./  /__
      〃,'.:.:.:i::::::::;.:.:.:.:.`ト、.::  .::从 .リ:::. .: . ./1:::::.:.`ヽ
       l!:::i:::,:l:i::::::::;.:.:.:.:::::ヾミ、.:.:::YY .:.:.:.:..:. :./_人::.:.:::::.:゙i
        |!:::l:::l:l:|:::::::;.:.:.:.:.:..:::::ヾミ、〈V〉;ソ⌒ヾ:.: : , イ::.:.:.:::::::l
      ll:i:|:::i:i::l:::::l.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヾ、llレ' ー' ト、こノ::.:.:.::::::/
         i:l:|:::i:il::l:::::l.:.:.:.:.:.:::::.`ミ、:::::.1ト、__‐ノ「::::::::::.:.:.:.::;イ
      `i.:::iN::ト、::トt、:.::::::::::.`ミ、::::lノ イ::.」ノ::::.:.:.::::ィイイ
          ``ミミミミミミミレ''ヾl斗イ __人:::::::::,:ィシシシ'′
         ´YJJ介Y"´.:./`⌒ヽy'^V´ ̄
           `ヽ _ソ<:;.'    _ノ ノヽ      ,n
       __ _     _, ィ´``ー---ィ´\ '`ー─イ (__, -っ
   ,〃´.:.ー:-.:.`丶、斤‐r‐≧ー --‐<L  `ー----‐一''"´
,〃´.:.:. . .ーー- 、 ノ"¨´ ̄,ィ彡V⌒Yヽ\
:.:.:.::::::::::::::.:.:.:,、-'´    ,ィ彡.::;:;:;;1  lレ′ノ
.:.::::::::::::.:.:.,、‐'´   __ノ ,r'⌒ヽ.:;:l|   〈 <ー─-... 、
::::::::::::::.:.:.:/.:.:.:., ィこ -‐', ィ    /::::lハ  ヽ::::::.:.:.:.:.:.:::.\
::::::::.:.:.::::::::..:// ̄`ヽ:.:::/__,イ.::::::l! 1   〉.:.:.:.::::::::::::.:.``ー- 、
                   兄に駆け寄る文姜さん

これを斉に訪れた時に知った桓公は激怒!
当然、文姜を叱り付けます。
しかし、それが自身の首を締める行為であると気付くはずも無く……


145 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:22:36.16 ID:1wTawygo0
その事を妹に告げられた襄公は怪力で知られる彭生(ほうせい)を呼び寄せ、
宴会の席で、

                 /. : : 彭生: : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',   
               {:: : : : :i ',;ノ;´:`ゞ i: : : : :}    
               {:: : :: :.| ェェ;;;;;;ェェ |: : : : :}  
                { : : : :|  ◆、  |:: : : :;!  
               ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ  
             へへ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ ,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i ト、i/ l\ ー .イl!7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,     ,i l,//     ,,..," /         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!

彭生は程よい具合に酔っ払っていた桓公を抱える振りをしつつ、
肋骨をへし折って見事暗殺に成功します。



が、魯の追求もあり、彭生はトカゲの尻尾のごとく切り捨てられます。


146 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:22:59.40 ID:1wTawygo0
後顧の憂いも無くなったのか、妹とギシアンしたり、女遊びをしたり、家臣をいびったり、
妹とギシアンしまくりな、魅力……ゴホゴホ、爛れた生活を送る襄公を殺意を帯びた目で見る男が一人。
その名は公孫無知。釐公の弟の子で、釐公に待遇は太子(襄公)と一緒に扱われるなど愛されたのですが、
襄公が即位すると、様々な特権を没収されたので恨みに思っていました。

   / ̄\
  |  ^o^ | < とっけん とられました
   \◆⊂/)
   _| |/ |
  |    /
         / ̄\
        |     | < じゃあ あんさつ しましょう
         \_/
         _| |_
        |
密談中の公孫無知と家臣

BC686年、襄公に彭生の幻覚を見せるなど精神的に追い詰め、暗殺に成功しますが、
死亡フラグ付き公孫無知も、雍林へ遊びに行った時、雍廩によって暗殺されました。

ここに斉は後継者候補が亡命しており国内にいなくなる事態を迎えます。

?に亡命していた小白と魯に亡命していた糺の二人の内、早く斉に辿り着いた方を新たに君主とする。
これを聞いた時に糺は焦りました。
小国ではありますが?は魯よりも斉の都に近く、どう考えても圧倒的不利だったのです


147 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:25:00.83 ID:1wTawygo0
そこに現れたのが、糺の謀臣である管仲。
彼は「小白をきょ(くさかんむりに呂)から斉への道中で暗殺すれば良いじゃん」と暗殺を進言。
糺はそれを受け入れ、彼に暗殺を指示しました。

管仲は道中に兵を伏せ、弓で小白に毒を塗った矢を当てるのに成功!

    γ´`ヽ
    _ゝ -''` ー- _
  /          \                         
 /             ヽ             、′・ ’、.     
,′              ',        、 ’、.”・”;‘ ・.    
!    , -────── 、 |  ┼    、. ”;⌒)∴⌒`、,´、;   
|    |  ィェァ    ィェァ | | + +   ;゜・(´;^`)⌒、"::) ヽ;・”  
|    `───────' |   +  ;゜、⌒((´;;;;;小白 人;; :))、´; 
.|                 |
 |                l                   /j^i
 l              /                    /  ;!
  |  ヽ          /                   /  /__,,..
  |    ` 、     /                   /  `(_t_,__)
  )       `ヽ_人,ノ{                   /    '(_t_,__)
 ̄             ̄ ー- _             /     {_i_,__}
                    \          {    ノ  {_i__}
                      ',        /      _,..-'"
                        |        /       /
                      ヽ    /      /
                       ヽ__/      /
ライバルが消え、糺は斉へ悠々と進みました。

が、待ち受けていたのは歓迎ムードではなく、殺る気満々な斉軍でした。


148 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:25:36.05 ID:1wTawygo0
何と、小白を射抜いた筈の矢はベルトの留め金に当たっていただけで、死んだ振りをしていたのです!
無事に即位(BC685年)した小白(以降、桓公)に率いられた斉軍はあっさりと魯feat糺を撃破。
逃げ帰った糺は「誠意を見せろゴラァ!」と脅された魯によって暗殺、管仲は斉に裁かれるために送り返されます。


ここで登場したのが、桓公に付き従っていた鮑淑です。
彼は管仲と一緒に商売をしていましたが、分け前は常に貧乏な管仲が多く取っていました。
が、鮑淑は彼が貧乏であることを知っていたので、貪欲であると思わず従っていました。
管仲によって他にも散々な目に遭いましたが、彼の才能を知っていた鮑淑は何も言わず、友情を保ち続けました。

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.〉
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;}  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   〉:.:.:.:.:|.Y 〉: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    〉 :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:〉 
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,)   /ノ  「これ以上の関係を深めずに済んだ」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 } |       考えるんだ。
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ  
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 11:25:45.99 ID:iGlwpLLy0
公孫無知って名前からして馬鹿っぽいな


150 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:26:07.08 ID:1wTawygo0
鮑淑「斉一国を仕切るのなら私たちで十分ですが、天下に覇を唱えるならば管仲でなければなりません」
カンコー「管仲は私を殺そうとしたのだぞ!?」
鮑淑「盗賊に飼われた犬は聖人に吠え掛かると言うではありませんか、管仲は自身の君主に忠実に従っただけです」

鮑淑のしつこい推挙もあり、管仲は桓公に登用されることになりました。
しかも、鮑淑は自ら一歩下がり、管仲を補佐するようになったのです。



151 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:27:31.70 ID:1wTawygo0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ 〉 ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   
    ヽ {  |           !           |ノ  /   
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′  
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'      
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_
          改革に勤しむ管仲さん

「改革、やらないか」
「いいのかい? 兵制も変えちまって?」
「良いこと思いついた、お前税制改革してみろよ」
「ああ、次は物価調節だ……」
「ん? 漁労製塩の利だって? 随分欲張りなんだな」


152 :挿し伝 ◆B03K4CUjIo :2006/03/15(水) 11:29:10.43 ID:1wTawygo0
このように、管仲は、
「肛門広げて発展をする」と「衣食足りて礼節を知る」をモットーに、斉の国力を更に引き上げるのに性交。
鮑淑は管仲の人となりを良く知り、また、それを十二分に生かしたので、人々は管仲の才を誉めるよりも、
鮑淑の人を見る目を褒め称えたといわれます。

また、彼等の友情は「管鮑の交わり」として有名です。
実際は「なんとなく鮑の姓が女性器っぽいから」と言う理由で、掘られずに済んだのですが。


今回はここまで。
次回は桓公が覇者となる過程の予定です ノシ



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 11:38:10.52 ID:iGlwpLLy0
お疲れさんです

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 11:45:26.86 ID:GwTdL/0W0
やっぱり大人物は阿部かwwwww


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:06:20.65 ID:82FB3I740
教養

糞漫画を楽しむ

みなさんはVIPに数多立てられるスレッドを見てどう思いますか?
中には非常に高いクオリティを持つものも多いですが
それ以上にいわゆる「クソスレ」が多いのもまた事実です。
しかし、その「クソスレ」をみて通常とは違う意味での
面白さを感じる人もいるでしょう。
その様な感性を持つ人は色々な文化のジャンルにもいます。
それらをここでは「糞愛好家」と呼んでみます。
スカトロ好きもある意味糞愛好家ですがそれは校長先生にお任せしましょう。
ここでは「糞漫画」を楽しむ方法を教えてみたいと思います。


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:07:49.72 ID:82FB3I740
糞漫画の定義
ここでは糞漫画を構成する要素から糞漫画を定義してみます

  . ∩w-wwwW;
  ; | ノ|||||||ニニヽ
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒
話をつくる前段階としてのプロットや設定が貧弱

これは物語の根幹の部分なので、これがあまりにも弱い漫画は大体糞漫画です。
少年誌などで安っぽいファンタジー世界や「職業・便利屋」などが
安易にでてきたら目をつけておきましょう。
なぜならそれらの設定は私たちの実生活とはかけ離れているため
ある程度ムチャができ、それだけに後々滅茶苦茶になりやすいのです。


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:08:39.62 ID:82FB3I740


  おチンチンびろーん
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)
作者の頭が悪いため展開に無理がある、またはつまらない

まったく読者の予想を超えない、またはあまりにも
斜め上過ぎるため理解できない場合です。
いきなりの路線変更で突如としてファンタジー世界に
飛ばされたら食いつきどころです。

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:09:37.80 ID:82FB3I740


             ∩___∩
             |ノ⌒  ⌒ ヽ
             / ●)  ●) |
オツカレチャ━━━━━|   ( _●_)  ミ━━━━━ン♪
            彡、  |∪| 、`
              /  ヽノ  ヽ
             / 人    \\   彡
           ⊂´_/  )    ヽ__`⊃
                / 人 (
               (_ノ (_)
キャラクターの性格や倫理観がずれており不愉快に感じる

ありえないキャラクターの行動。ここで重要なのは
「悪役ではなく主人公やそれに近い立場の人」が、
「さも正しいかのように行い」しかも「だれもそれを批判しない」ことです。
また、明らかに問題解決してないのにすべてが終わったかのような展開、
ハッピーエンドを装ってはいるがよく考えたら明らかに何かが間違ってるなどもあります。
大抵は作者の倫理観と直結しているので色々と考えさせられます。

多くの糞漫画はこの三要素を複合的に持ち合わせております。
また二次的要素として絵が下手であることもあげられますが、
絵が下手でも面白い漫画を描く人も多いので決定的要素にはなりません。

糞漫画を愛せるかどうかはこの三要素に目を向け、
その独特の味わいを理解できるかにかかっているといっても過言ではありません。



162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:10:19.42 ID:82FB3I740
糞漫画独特の面白さとは?

まず、このAAを見てみましょう。

                       _
                   , -‐‐ク´   ̄` ヽ、
                __/::::::::::{{   ,   。`丶、,、_
     _ __  _,. -‐―/´MAKE:::::::!l  ,'   ィ:.  `(! ' d、 __ /⌒l
rーr--‐'¬'"   ̄     {:::::::BONO::::ヽ   :'゛  ミ ヽ`h '彡)__||_|_ノ
ヽ/__,、- ┴ ‐-- -‐ '⌒丶L::::::::::::::::::::::::::ヽ、:    j(   ヽ、,=(`ー´、
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~  ̄ ̄`` ‐- 、 」_{l_::ノ

わかりますね?そう。曙太郎です。
彼は試合のたびによく話題になりますが、その話題の殆どは
「曙また笑える負け方するかな?」でしょう。
ここで重要なことは、多くの人は熱い名勝負やどんでん返しではなく
いかに曙をバカにできるか、いかに笑えるかという事を期待している点です。
この感覚がわかればもはや糞漫画の楽しみ方がわかったも同然です。
つまり、「普通に面白い」ではなく「ネタとしてバカにする」
ことが糞漫画の楽しみのひとつともいえます。


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:11:26.95 ID:82FB3I740
糞漫画連載で巻き起こる現象

           ヽ 丶  \
   つまんね〜. \ ヽ  ヽ     ヽ
/  /   ヽ ネ  \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \ タ . \  ヽ  ゝ          (あァ・・・そうだな・・・)
ノ 丿       \  ス.  \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \  レ  \        (風天組は最高ス)
   /          \  決  \/|              (粋じゃねぇにも程があらぁー!)
 ノ   |   |      \  定  ..|         ↑
     /\        \     |         (  ↑
   /   \       /     |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
/_        \                   ) (          糞漫画新連載
 ̄  | と  糞 久| ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ           / /
   | き  漫 し|         ノ編集による打ち切りゝ            / /
   | め 画 ぶ|        丿              ゞ      _/ ∠
   | く に  り|       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
   | 気.   の.|               │                V
――| 持       |――――――――――┼―――――――――――――――――
   / ち  .    ヽ  巛巛巛巛巛巛巛巛 人巛巛巛巛巛巛巛巛、
        .               糞漫画愛好家


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:12:08.16 ID:82FB3I740
糞漫画趣味の利点
ただ糞漫画をバカにするだけのネガティブな趣味と
おもわれがちですが、
・作品に対する偏見がなくなる
・数ページ読むだけである程度の判断が出来る。
 言い換えれば面白い漫画かどうかもある程度判断できる
・糞漫画系の本スレは大抵ネタスレと化しているので、
 それを楽しむことが出来る
・糞漫画読後の落差により大抵の漫画が面白く感じる
・他にも糞ゲー愛好家、糞映画愛好家、糞小説愛好家などもいるので
 いままで興味のなかった分野にも手を出しやすくなる。

ためしにこのあたりのログを読んで見ると
興味が持てるかもしれません。
ttp://f56.aaa.livedoor.jp/~shinisoh/poruporu/


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:12:30.75 ID:8sdNWsXR0
風天組wwwかずはじめ先生かwwwww

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:13:04.23 ID:82FB3I740
以上で終わり。
スレ汚し失礼しました

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:16:26.29 ID:pVFi6Fhd0
>>160
タカヤwwwww

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:29:15.86 ID:eUJ3iWbE0
このスレのおかげで高校うかったwww
テラサンクスwwwww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:40:46.49 ID:jWkjOGgC0
>>159-161
先生!私は全てに見事に合致するものを見つけました!
つ【機動戦士ガンダムSEEDシリーズ】
しかも二作続けてです!アニメですけど!

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:49:39.38 ID:JjBBCeU00
しかしまあ
ありとあらゆるAAが出てくるな

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 13:53:25.65 ID:WlO9hP/P0
一年戦争の授業マダー?

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 14:35:35.88 ID:LwudXWXM0
>>169
俺も思ったw
ネタとしてみると面白い

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:01:35.59 ID:n4d0sFic0
過疎ってる隙に、現代文の授業はいかがですか。

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:03:16.73 ID:WlO9hP/P0
wktk


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:03:45.67 ID:n4d0sFic0
っつーか許可を得る前に始めます。

今日の授業は「ミステリの系譜」です。
海外のミステリから今の日本のミステリ事情を整理します。


  [゚д゚]
 /[_]ヽ
  | |


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:04:19.43 ID:x50AhYtm0
理系でセンター現代文98点取った俺がwktk


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:05:08.60 ID:n4d0sFic0
あ、そこ。
ミステリが現代文学かよ、とか突っ込まないように。


                                /|
                                / /.|            /|
                               /;;;;'ー |___      // |
                             /;;;;;;;;;;    __ ~―-、_/ 'ー |
                            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r';;  ;;ヽ.ヽ ! / r―-、  |
                            /::;;;;;;;;;;;;;;;;  |!!;;  ;;!〉|llllll| |;;;;   ;;;| 〈
                           /:;;;;;;;;;;;;;;;;  - `ー●‐'  ||||| ヽ● _,!  |
                           /:::;;;;;;;;;;;;;;;   / |ヽ_______,、   |
                           /;:::;;;;;;;;;     | | ~ | || || | |    |
                         /::::;;;;;;;;;;;      | ー |/`ー'`ー' Vー' |    |
                       /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;      |            |   |
                     /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      |            |   |
                    /::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;       i  |    /~⌒!⌒)  |  |  |
                  /::::::;;;;;;;;;;;         \ |  |   /  ̄l ̄|   |  |/
                 /:::::::;;;;;;;;            |  |  /   !  |    |.∧_∧
                /::::::;;;;;;;               |  | __ /| _ _ ∧_ ..(´・ω・`)
              /::::::;;;;;                 |  | | | | | ||||(    )
            /::::;;;                   ヽ   ̄ ̄ ̄二二 ̄ ̄| | |
          /〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜`ー――――――'〜 ..(__)_)

そういうこと言うと、醤油をかけて食っちまうぞ。

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:10:20.10 ID:n4d0sFic0
さて、ミステリは海外のどっかで発生しました。

この段階では、ミステリ=謎解きという要素が非常に強い事が特徴です。
この時代の作品を。「古典的ミステリ」、あるいは狭い意味での「本格物」と評します。
                     △△____
                  / ̄\ XXXX \
                 /     |XXXXXXヽ
                /⌒\   |XXXXX∧
              /_____\___|XXXX/ |
               ̄ ̄|●  ●  | ̄ ̄ ̄|
                 /       /   / |
                /|▼     ./  /  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ______       |___|┴―   /__/ |  丿 < 謎はすべて解けない
      λ 了 ノフ     |  ̄        |  /    \_________
     ( つ /ニ/    <\___ 厂 ̄ ̄ ̄ ̄/
      ( つ⊂ \      \_____|__/___    /
       (つ/ \  /|()   () |  ̄ ̄ ̄\
         < ヘ.  \/   ̄八 ̄ ̄      ヽ\




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:14:32.49 ID:H29x23Lf0
ほほうそれでそれで?(AA略


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:16:30.66 ID:n4d0sFic0
やがて本格ミステリは日本にも輸入されました。

ここでのポイントですが、
「本格ミステリが日本に入った時そこから独自に進化した」という点があげられます。
江戸川乱歩・小栗虫太郎を始めとする探偵物や、分類不可能な夢野久作などが
これにあたると言えます。

                 _,,.. -──- 、.._     |   ./
               ,.‐'"´           `` ‐、|   / /
            /                  ///
      ,,.. -─- 、/                    /
    ,.‐'´ _                         ゙i、
 ∠ ‐ '"´/                          i
     ./                                 |
    ./    ,.イ                        |
   .l    //      ,イ ,1    |ヽ     ト、      !
   i   ./  i  ,   /l / l.l !  、 ト、゙i ,ヘへ、l ヽ.ト、|、 /
   l.  /  .|  /|  /-|←┼‐l、 ヽ ト、!, -─ヽ|─!-l、i /
    ! l   l | ! |、`';:'''__ヽ、l\l-i' '''" __ "~! i"ヽ
.    ヽ!     ヽ|,/l゙、! l - '"-ゞ'-' l──|. '"ゞ'-'  )l.  | )|
          l.(l  l      ,!::::  l、      l  /"ノ
          ヽ ヽ、._l_   _,.ノ(,-、 ,:‐、ヽ、._   _.l_//
             ヽ、.__,l  ̄ __,-'ニニニヽ .  ̄ /、‐'´
               `‐ 、  ヾニ二ン" , ‐'´‐-ヽ
                _ ./l` ‐ 、. _,. ‐''"!\
            _,,.. -‐'ヽ ̄ヽ,-、シ ̄//  |`‐- 、.._ 
           / i  / /_ 7`‐゙\__.\.  |     i ヽ、
             / l  /   | /||\ / ̄   !   |  !



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:20:44.80 ID:n4d0sFic0
さて、ここで疑問を持つ一派が出ます。

      ('A`) 
      ( ) 
       | |
本格物や探偵物は、謎解きやストーリーのために
登場人物を「駒」として身勝手に動かしてるんじゃね?

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:25:10.54 ID:n4d0sFic0
この事について様々な議論もされ、やがて疑問をもつ人も多くなり、本格物や探偵物は勢いを弱めます。
さらに、社会状況(WWU)の影響もあり、一旦は姿を消す事となります。

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:27:15.68 ID:n4d0sFic0
時は流れ、戦争も終わり復興の兆しも見えてきた頃

           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二(;^ω^)二⊃ ヽ
  ――=                  | 時  /      |
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:30:04.75 ID:n4d0sFic0
経済成長にともなう、社会的な闇や政治の陰に光が当たるようになりました。
これを題材とした社会派ミステリという流れが出始めます。

           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ´Д` ) < 汚職しますた!!
          /,  /   \_________________
         (ぃ9  |
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \       ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /~\ \     ( ´Д` ) < 癒着しますた!
       /  /   >  )     (ぃ9  )  \_______
     / ノ    / /    /    ∧つ
    / /   .  / ./     /    \     (゚д゚) シマスタ!
    / ./     ( ヽ、     / /⌒> )     ゚(  )−
   (  _)      \__つ  (_)  \_つ     / >      (・∀・)スタ!

松本清張とか有名ですね。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:32:57.98 ID:n4d0sFic0
しかしまた時は流れ、社会構造も変化し「巨悪」とか「黒幕」という言葉は時代遅れとなります。

         し!                             _ノ
  小 巨    /                              )   巨 え
  学 悪    L_                             ヽ  悪  |
  生 が    /      , - 一 - 、_          , - 一 - 、_  i  !? マ
  ま 許    /      /      .:::ヽ、       /      .:::::く    ジ
  で さ    l       /, -ー- -、 .:::://:ヽ     /, -ー- -、 .:::://ヽ
  だ れ   i        i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|      i..::/\::::::::ヽ、::|i:::::レ ⌒Y⌒ヽ
  よ る   l      /7  .:〉::::::::: /::|::::::|     /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
  ね の   _ゝ    / / .:::/   .:::::|:::::::|     / / .:::/   .:::::|:::::::|
   l は  「      i /  .:::::i   :::::::|:::::::|    i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
        ヽ    i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|     i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
-┐    ,√     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
  レ'⌒ヽ/ !      i-=三=- 、 .:::::_人__人ノ_  i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
人_,、ノL_,iノ!      i       .:::::「      L_i       .:::::::::::i:::|
      /     i       .:::::::ノ  モ    了      .:::::::::::::i:::|
ハ キ  {      ゝ、_ /!`h:::::::::)  ア    |   「ヽ .::::/)::/:::|
ハ ャ   ヽ    r-、‐' // / |;;;;;;く    |     > / /  //;;/::.:::!
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_:::::!   イ    (  / / //:::::::::::::::::ヽ
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノ
       {  i l    !    / フ       /     -‐ / ̄

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:35:46.22 ID:n4d0sFic0
さあそこである人は考えました。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

かつての本格ミステリを基盤として、登場人物の心情や思惑をきっちりと書ききればスゴクね?


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:37:15.41 ID:n4d0sFic0
その人の名は島田荘司
このときの考えを「新本格宣言」として世にしらしめました。

新本格ミステリの誕生です。

 〜  〜
(Φ  Φ ) 新本格的な何か
 \く /
   |д|
   \\
   //
   \\
   //
 //
//


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:40:36.03 ID:hIQ5LWfL0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 占星術!!6トン!1
 ⊂彡


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:43:04.58 ID:n4d0sFic0
この流れからは綾辻行人を始めとして、様々な才能を世に送り出しました。

もちろんその流れに反発する人もいたのですが、それも影響という意味では
新本格から逃れる事はできなかった、とも考えられます。

新本格はプロ・アマを巻き込んで一つのムーブメントとなった、と言ってもいいでしょう。

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:49:16.81 ID:n4d0sFic0
やがてさらに時は流れ

      人
    (__)
    (__)
   ( ・∀・)
 (( ( ヽ ノ )  
   ノ\(○´   
  (_ノ(_\ ガッ 三二 時

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:52:20.51 ID:n4d0sFic0
バブルもはじけ、社会的な不安が広がります。


     . ’      ’、   ′                γ´`ヽ
   、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”        _ゝ -''` ー- _
       ’、′・  ’、.・”;               /         ::::\
  ’、′  ’、(;;ノ;; (′‘・. ”             /            :::ヽ
’、′・  ( (´;^`⌒) ” ;  ’、′・          ,′             ::::',
 、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"  ヽ         !    , -────── 、::|
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ; :) )、 ヽ         |    |   ィェァ    ィェァ|::|
    ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・     |    `───────'::|
′‘: ;゜+°、::.:::泡  、⌒) ;;:::)::ノ          |                ::::|
      `:::、 ...;:;_) ´...::ノ  ソ        r───‐┴─ァ             ::::l
                            |        :::/、          ..:::/\_
                             |         ::| ヽ           .:::/     ̄ ー- 、
                           |         ::::ト、 ` 、     .::/、         `丶、
                            ヽ        .:::| \   ` ー‐'ー'{_  ヽ        ...::::`丶、
                         _∠ ̄ ヽ       ::|  ハ       :::::ト、 |      ....::::::::::::::::::::\
                    ,、 ‐ '"´   ヽ ヽ\    ::| ∨ \      ::://∨  .......:::::::,、r "´



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:56:15.40 ID:n4d0sFic0
このような情勢を反映したのか、今度はホラー的な要素の強いミステリが勢いづきます。
バイオ・サイコなどのホラー物も含めて、広い意味でのミステリですね。

瀬名秀明や鈴木光司なんか有名です。


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 15:57:40.65 ID:n4d0sFic0
もうこのあたりになってくると分けがわからなくなりますが、
一つ新本格にとって無視できない出来事が起きます。

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:01:57.37 ID:n4d0sFic0
それは京極夏彦と森博嗣のデビューです。
    〃                 i,     
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   
    !  :l      ,リ|}    |. } この世には不思議な事など何もないのだよ
.   {.   |          ′    | } 道下くん
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ< 
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.| 
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,' 
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ   
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\  

             ,r'"⌒ヽ 
          / ^ω^ \  <諏訪野、都馬の散歩にいってくるお
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:04:31.89 ID:1wTawygo0
京極美化しすぎwwwww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:05:46.42 ID:jWkjOGgC0
同郷の京極ktkrwwwwwwwwww


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:10:06.13 ID:n4d0sFic0
この二人が作品で主張する事は以下の二点です。


「トリックや謎に意味などない」
「犯人の心の動きを捉える事などできない」


これは新本格という枠組みを壊す考えです。

そして彼らの作品は多くの人に受け入れられました。
新本格というジャンルにひとつのピリオドが打たれたと考えるべきでしょう。

もちろん新本格というジャンルが無くなった訳ではありません。
しかし、一つの区切りとなったと言う事は確実に言えるでしょう。
そういう意味で、この二人の作家の登場は、非常に興味深い出来事です。


ちなみに先生は森博嗣のファンレターのメールを送ったらちゃんと返事が届きました。



199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:14:44.87 ID:n4d0sFic0
以上、簡単なミステリの系譜でした。

亜流や個人的な好みとかは無視しているので、色々異論があるとは思いますが
それは胸にしまっておくのが日本人の美徳だ、ってインターネットで見ました。


おつきあい、ありがとうございました。


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:17:21.83 ID:1wTawygo0
ミステリでもジャンル分けあったのを初めて知った俺ガイルwwwww

最近はもう海外の推理小説しか読んでないwwwww

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:27:09.02 ID:h2Oe3AJJ0
なるほど。読書嫌いな私にもよくわかる説明トンクス。

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:27:11.42 ID:n4d0sFic0
>>200
海外物だとさらに訳の分からん分類もあったりします。

パトリシア・コーンウェルあたりは、
作者・編集・読者・主人公が全員女性(Female)という
4Fミステリなんてジャンル分けされてたり。

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:29:38.66 ID:1wTawygo0
>202
人の業だねwwww
集めたのを分類する癖はwww

204 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 16:40:14.38 ID:+s/trpvT0
( ^ω^)最近先生が増えていいおいいお


( ^ω^)負けじと一発投下するお

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:42:14.13 ID:1wTawygo0
wktk


206 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 16:44:33.16 ID:+s/trpvT0
国語『ミルナー』


ある海に

  (⌒ヽ ――  ─   ─ ────────   (*^ω^)  ─────     (⌒ヽ
  (    ,⌒)                 _,,..-―''        ゙―-..,,  (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+:::::_,,..,,,,_..::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::./ ,' 3  `ヽーっ .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ......*.....:::l   ⊃ ⌒_つ:::::::::::::::... ...:::::::
〜;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...:::⊂二二二二⊃:::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚〜〜~゚^ |__/〜〜・。,,,,:〜"~~。〜・" ゚''〜。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'       *                         ~^^゚〜・,,。,, 。....゚......。..。....


207 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 16:47:19.81 ID:+s/trpvT0
》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・


》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・

》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・

》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・

》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・ 》三三( ゚д゚ )・・・


魚達の群れが仲良く暮らしていました。


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:47:44.43 ID:xfVYcjxR0
ミルナwwwwwwwwwwwwww


209 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 16:48:07.11 ID:+s/trpvT0
そんな中、一匹だけ変わった魚がいました。


???「・・・・・・・」

210 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 16:48:47.14 ID:+s/trpvT0
》三三( ゚◆゚ )


これがミルナd


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:49:06.02 ID:x50AhYtm0
ちょっと離籍して戻ってきたら現代文先生の授業が終わり校長の国語が始まってた
スイミルナーwwwwwwww


212 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 16:49:45.59 ID:+s/trpvT0
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    ドガァァァァァァァァン.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      ,' 3     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lOΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::ДPlT::::
 FN=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロlU=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田L==Д::
 口l=Π田:::.                  .::::ΓU‡∩:::::
 Γl ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::NlTlロ::::
 ДPlTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =HO凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl

            ━Fin━


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:50:24.81 ID:n4d0sFic0
ちょwwwww

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:50:57.53 ID:9zbMVwMx0
さすがフラグだwwwwwwwww

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:51:33.22 ID:x50AhYtm0
職人wwwwwwwwwwwww

216 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 16:52:41.14 ID:+s/trpvT0
なんかパソココンの調子が悪いお。

いったん切って様子みしてくる。

ペニー♪

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 16:59:55.21 ID:xfVYcjxR0
物凄い瞬殺の物語なのかと思ったらそういうことかwwwwwペニー♪

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:04:40.44 ID:1wTawygo0
カレー食ったら終わってたよwwwwwww

219 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 17:10:06.61 ID:+s/trpvT0
           ┗0=============0┛
  \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
     0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
   [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
   . |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/    \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| 
   `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃ /⌒ヽ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´
    | ::| | ::|└┴┘ |::|┃( ^ω^ ) ┃|::| └┴┘| ::| | ::| 
   ┏━━━━━┓|::|┃( ⊃⊂ ).┃|::|┏━━━━━┓
    ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫
    ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○
   ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
  [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
   |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|


   校長室・校長の自画像

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:19:38.14 ID:9w4oyQZM0
Ω\ζ°)チーン

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:32:47.68 ID:6BgAZr1c0
>>198先生に質問だお
京極と森をどう分類するのかがわからないお。
新本格へのアンチテーゼなのはわかったけど、彼らはなんなのかお?
最後の最後でのどが詰まった感じがするお。

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:42:05.00 ID:Ok1aW4SC0
>>212
ちょwwwwwww国語関係ナサスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:43:33.23 ID:n4d0sFic0
>>221
彼らが何者であるかは先生にも分かりません。

「新本格後の何か」「新しい世代」「ターニングポイント」「先駆者」
呼び名は色々と考えられますが、私の中では『特異点』としか言いようがない
というのが正直なところです。


さて、校長先生や他の先生が戻られるまでの間にもう一つ投下します。



224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:44:14.55 ID:n4d0sFic0
『モナいろのたね』
          ,、__,、
          { 、  ,゙i
          ヽ= oノ
        ■て_, ヽ
          >  |__,、
          (,  l  Z l
ある日キツネはタネを拾いました。

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:45:07.62 ID:n4d0sFic0
そこへ飛行機のおもちゃを持った少年が通りかかりました。
   ∧_∧
  ( ´∀`)
  (    つ⊂( ^ω^)⊃
  | | |   ,、__,、
  (__)_)   { 、  ,゙i
          ヽ= oノ
        ◆て_, ヽ
          >  |__,、
          (,  l  Z l

「ねえねえ、そのタネと飛行機を交換してよ」
「いやモナー」

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:45:44.24 ID:n4d0sFic0
しかし口のうまいキツネにダマされて、結局交換してしまいました。
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|
      <>○<>\= o/
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ  キツネにつつまれたような感じモナー
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ
     /,(  ´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:46:09.91 ID:n4d0sFic0
タネはここに置いておくね。




□□□□□◆□□□□

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:46:57.18 ID:n4d0sFic0
     [ ゚д゚]
     /[_]ヽ
      | |


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:47:25.90 ID:uCiJkIRC0
ちょwww脂肪フラグwwwwww


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:47:27.42 ID:n4d0sFic0
     [ ゚д゚]
     /[_]ヽ
      | |
 □□□□□◆□□□□



     [ ゚д゚]
     /[_]ヽ
      | \ グイッ
 □□□□□((◆□□□□



     [ ゚д゚]
     /[_]ヽ
      | \  カタッ
 □□□□□ ■ □□□□


     [゚д゚] セーフ
     /[_]ヽ
      | |
 □□□□□■□□□□

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:48:25.23 ID:n4d0sFic0
少年はタネを植えました。
やがてタネからは家が生えてきました。

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷


    _, ,_  パーン
  ( ゜д゜)
   ⊂彡☆====== /|
       __       |/
      ヽ| l l│
      ┷┷┷

       __
      ヽ| l l│
      ┷┷┷

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:48:55.50 ID:n4d0sFic0
家は変身しました。
 .__
ヽ|・∀・|ノ
 ┷┷┷

 .__
ヽ|・∀・|ノ ようかんマン!
 |__|
  | |

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:49:32.04 ID:n4d0sFic0
ようかんマンは悪行の限りを尽くしました。






(まとめてるヒトにより自主規制)
234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:51:08.35 ID:n4d0sFic0
調子に乗りすぎたようかんマンは、源頼光に退治されました。
            ,、-――ー-- 、___,            (ノ
             /   __,ノノノ、  く
          /   / 、_,  、_从 | ザクッ      ゚_    ,、-
          //l/ / ィ;;;;r  、__!| l|ノ           l」 ,ィ'´
         イ | l|イ! ゙ー' , l;;;j川l       _,、- '"´|   /:::|
         !l川 ノ| " r┐ "川 _,、- ''"´      l /:::::::!
            ノVl|ハト、_ ー'  ノノノ|         |/::::::::::|
                ノノ三彡'´⌒ヽ |         l:::::::::::::|
           /  イ __    | |          |:::::::::::::|_,、-''"´
           _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ |       _,、-‐''"!:::::::::::/
       r'´ /     ( rー¬、_,ノ|  |_,、- ''"´    。:::::::::/
      ⊂| /     `'l    \|   \       + :::::::::/
       У /      ヽ、   \    \    ●/::::::::/       ,ィ
       / /        `'ー--<    \  "∧:::::/ 、____,ノ !
        〈 /     !       \ `ヽ    \/  V  ヽ、    /
       >!      |          ヽ、!     o ゛ / ,   `'ー‐'´
      ゙〜ヾ、   |          //        / ハ      ,、イ
        |`゙ヾ、_,ノ、______ノ/       (__)_,ノ  ヽ、_,、ィ'´ | |
        |   /゙〜〜〜ハ'ーヘ イ´                | |_r、| |
        | "" /     |    |               ヽ、_,ノ| |


めでたしめでたし。

                  ━Fin━


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 17:55:59.37 ID:IrRpfIas0
関係ねぇwwwwwwwwwwwww

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 18:03:21.19 ID:x50AhYtm0
現国先生の授業は実に興味深いお、放課後補習をおねがいしたいお

( ^ω^)ハァ…ハァ…視聴覚室か校長室で待ってるお…
( ヾ♂/)
 >  >

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 18:11:17.95 ID:dkwBwpD70
まだマッカーサーから現代あたりの歴史はないのか?

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 18:22:26.52 ID:+s/trpvT0
イ あ  )     __      r(    ,、_         /  お
ン   (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'.     い
し 校  /            ヽ フハ    _ ミ        {.    す
.た 長  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {    |
お  先   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l    ^^
! 生  (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 18:25:50.16 ID:+s/trpvT0
 <(´・ω・`)> この腰つきそそるがな
    )  )
(((( / ̄ > ))))


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 18:45:09.87 ID:9w4oyQZM0
  <(*゚д゚*)> その気持ち判るな
    )  )
(((( / ̄ > ))))


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 18:47:19.99 ID:UwopN5Fi0
  <(0゚・∀・)> それなんてエロゲ? +
    )  ) +
(((( / ̄ > )))) + +


243 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:02:59.65 ID:QwHN8tai0
今日の分の授業をしようと思いますが
生徒の皆さんはいますか?

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:05:35.08 ID:rxSdpsPBO
ノシ

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:06:04.41 ID:EeVEgYrv0
ノシ


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:06:19.11 ID:Ew9ewJEi0
ノシ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:06:26.28 ID:Qw8tQLHk0
ノシ


248 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:07:09.93 ID:QwHN8tai0
魏の皇帝曹ボウは司馬昭の専横を嫌っていました
その為、何とか彼を抑えつけようと色々と手をうちます

              !i     !    !i
              !i     !   .!i
              !i     !   !i
               !i    !   !i
               !i.  !  〃
              ヽ、 i  ィ!
              {`、三彡}
        ,, - ―‐ 、_/ヽt-ィ''ヘ
       ,rイ     、  ヽ ! ij ハ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / Y〉/〈ル)ノメj ,/ i  ! ハ       | 私は皇帝だぞ!
     │({;}」 O  OY i   !  ハ   <   きちんと敬えよ!
     │|ゝ_. (ノ △Uノ i.   i  ハ    |   …ばかー
     │|  冫、乏-rァ' i   i   ハ     \_____
     │| / 、   {}」"`!   i   .ハ
     W j '`T´ !   !    .!   ハ
       / 冖/仝|   !     !    jノ
        〈   /戸F!_i   __j_r--'"
       `ー'() └' └‐'"
魏四代皇帝・曹ボウ

しかし曹ボウはまだ十代、圧倒的に年上の司馬昭に策略で勝てる筈がありません



249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:07:41.14 ID:Vfd5fEgD0
ノシ

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:07:49.91 ID:mvHWu4A20
古典とか国語引き受けたいんだが先生は居たっけ?


251 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:09:06.13 ID:QwHN8tai0
そうこうしているうちに司馬昭はどんどん権力を広げていきます
これに耐えられなくなった曹ボウは260年、司馬昭紂滅の兵を挙げます

            | めんどくせぇ! 司馬昭をぶっ殺せ!!
            └─y───────────────────
       ,. -──- 、r-- 、                    /   /
  __r‐、_/  ,.      `'ー┴- 、                /  /   ,.r‐、
  l:::::::ノ  /     l l  ヽ 、  `ヽ、            /  /    /  ノ
  {_;:イ::}  l  / \ / |   ヽ \   ヽ        /'"´)  ヽ‐ ''´  /
    |::|  ハ/ _,イ{尤ト|  /レ!  〉   ノ       / 、/      _, -'´
   /|:::l二|  ` |:ゝリレ'´托ト、} /|  /        /   ノ!:.  ヽ    {
  /| |_:_|´ |     `ー'   じ レ゙||/          {   ヾ!:.      ` ー─---
   ヽf゙ ̄`       _    マ. |         |        i   ,r 、 .. __
    { ヘ {     /´   }   ノ  |      /!/丶          \
     `'' ヘ     {   ノ  ,.イ   ゙、   /  ヽ    __. -‐ヘ  \
    _,.ィソ> 、 ,.二´r< |  __\/     \/ヽ       `ヽ __ )
  ラ´ /;;;;;/ |/  ̄ ̄ ̄ ̄ //       _ \ ム
  > /⌒/ | ̄ イ´      / ノ       <o\__ >゙
 /  / /   /      ノ       __ _二\/
    //    l     /{      フ /'´


252 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:09:57.49 ID:QwHN8tai0
しかし・・・・・・

                ____
           _.. ‐''"´       `ヽ  バステト女神!!
         /"              ト、
       /          _    ヽ ``ヽ    |       /7(())
     /      _... -= 三二 ____    l   _ノし   // ヾ〉
   /  _.. '" ,r':´::::::::::|l`「lミll::::::::::::::::|l`ー、   l  ろ ( ∩  ___.....
 _∠ - "´  /ヾ=====シ |l| ヾ=====シ \ )  ',   )ハ′l=|  コ匸
"     .イ///ノ  (   |l|  ヽミヽ \ (   \    l__|) ̄|「´
    /ニl l l ll  ̄二゙`   |l|` ̄ニ`弋ヽヽ.\   }___ /| |   「!
   /三.ニヾミヾlヾでラ'ッ   l| でラ""ッ |llゞ‐、l ) /"\ヾ`ヽl   l」
  /( 三三三三ニl `""´ ,}   `゙""´  リリ )/l "/ /     /   r> , ク
 (  ヾミ三三三.ニl   〃__        とノl | 〈 /     /    rシ
  `ー    `ヾ.三',  ヾ- ′      ,' /川ヘ/      /
\    ー-、   l三ニ',  ,r=-= 、      //川 ll 〈     ノ、
 l ゝ― - 、   (三=///― '′   //川 /ll 〈ヽ、    〉
/       ヽ  ヾ//\    / /川 //.l |ヽ、   〉
        ヽ(:)/ヽ.  `ー    /川 l / / |   ̄「´\
         l     `ヽ、 ソ   /川 |./ノ   |    |   `ヽ



253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:11:25.05 ID:1wTawygo0
つ髦 ドゾー


254 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:12:07.60 ID:QwHN8tai0
曹ボウは返り討ちにあい、逆に司馬昭の配下によって殺されてしまいます

|::::::::| |  /:::::/-‐─‐-'、::::::\  | |::::::::::|
|::::::::| | /:::::/      \:::::::\ l |::::::::::|
|::::::::| /::::/ / //  l ヽ 、 \:::::::\ !:::::::: |
|:::::/:::::/ / lr'1⌒|   |⌒ハ  .l\:::::::\:::::::|
|/:::::/ヽ | 、l〃ひ、  イひ、|  ノ| \::::::ヽ:: |
|:::::/: |  ヽト、| {_tノ  {t_ソ jイl |  | \::::ヽ|
|/:::l |   |`:{ :::: r‐‐、 ::: }´l. |  | | \:::|
|::::::::| |  / '「「7ハ _丿ヘ`l^ l |   | |::::::::::|
|::::::::| | / lr‐ゝ_ ト-{  ノ‐ 、 l.  ! !:::::::::.!
|::::::::| | / ハ ∧_/〈〉レヘ__ ハ ヽ. | |::::::::::|
|::::::::| |l /  / `  /ハ|  ^ ヽ ヽ '、| |::::::::::|

さらに司馬昭は曹ボウを殺害した配下を処刑することで皇帝殺しの汚名をかぶることを
一応避けることに成功します
そして、新たに曹カンを皇帝に立てます
この皇帝の下で司馬昭は着々と王朝交代への準備を進めていきます
その最たるものが、蜀討伐です



255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:13:23.49 ID:rxSdpsPBO
遺影wwwwwwwwww


256 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:14:22.01 ID:QwHN8tai0
蜀では253年、費イが宴席で魏の降将に刺殺されて以降
姜維を止められる者はいなくなり、毎年のように北伐が続けられていました
しかしその北伐も魏の名将・郭淮やケ艾の前に思うような戦果が上げられず
逆に国を疲弊させてしまうことになります

  .//              ,-=‐ 、        |::\
_,/::::/               i   ヽ        |::::::
 :::;:i          ,.,     .|     ヽ        |:::::
::/i ,         /i     |      ,)       | |::::
´::::|.i!        / .|    └,--‐ ''´`i |     |i |:::::
::::::|i|       i /  |      ソ.;;::;:    l .l     |lj:::::::
:::::::::|     .i| ,;_ヽ-{    ,ム!;:;;:::::,:... l.、 _,,. - .!_::::::::
:::::::::|     ||.;_'tシ.、.!  .i!i' |':|;;:::;;;,,::::.. レ´    `i::::::
::::::::::!     Hト,  ̄,. ,y,! ,,H-_._:!;; ;;:;.,:::::..i.i      |::::
:::::::::::l i,  ! |/'   _,, ..>´   ヽ.!;:::::: ::::::::!|     /:::::
ヽ:::::::ヽ.|!.  | |  ,.-'"゛~/      `i:::;::;::: ;::j|    /:::::::::
:::i:::::::::::`:|  |‐- ,_   !       ヽ,,..:;; -'.i   /i|:::::::::
::|::::::::::::/::l、 !::::::::::`>' ´ヽ        \  |   i:|!:::::::::
::!;::::::::::リ:::::ヽ !::::::::/    \        \ '    ヽ::::::::

ケ艾


257 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:15:40.88 ID:QwHN8tai0
その上劉禅が宦官・黄皓を寵愛し朝廷は腐敗
黄皓は姜維を貶めようと謀り、それを察した姜維は二度と成都に帰還しなくなります
そして263年、魏の侵攻の兆しが見えてくると姜維は守りを固めるよう劉禅に進言しますが

                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

劉禅は黄皓や巫女の占いを信じて姜維の言葉を聞き入れませんでした

258 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:17:15.99 ID:QwHN8tai0
蜀の対応が遅れに遅れている間に魏はケ艾・鍾会の二将が侵攻を開始
姜維はケ艾に敗れ要害・剣閣に立て篭ります
鍾会は剣閣を抜き成都に侵攻するよう主張、姜維に

      ,, -     i 、 i!.  ,、    i、 i!i.、      _ __
    <.._  ,.  、 「\.トl |.ヽ     Ly ヒニ!     i` ー~゛
.       ~フ    \.く゛iiTi ト \   tハ/)~ハ ,  ,、. |
       /_. イ   ヽ` `.' ゛ !'  ヽ |``' " ./  l |ヽ.|
        '~  |.! )‐ .,._\      ,  ` ‐   ./,イ! /. !  ! 降伏した方が君の為なんだ
          V `‐ゝ~`    ゛     ''".ノ'゛/'゛
.              \    --- ,._  /
               `i 、 ,,..__/;;::::Y゛
                | /'゛ ..., ‐'".イ
                / ニ二ニニヽ
               / ,.-.. .__,,. -‐'/
    ,,.._          /,/ リー‐‐ ' /‐- .=ニニ_‐- ..__,. -''
.    <~  ̄゛"'−┌'マノ'. /    /.、  ~ ‐- ._ ヽ ,,_,,.-‐
     /:/ − .._- .. _}/  イ   _,. ‐./ ,ノ       ゛ー‐..-_--
    :/    ~ ‐-./   /゛`_,‐'゛ ,/‐"            `
鍾会

と降伏を促しますが姜維はこれを突っぱね必死の抵抗を試みます

259 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:19:38.35 ID:QwHN8tai0
一方ケ艾は剣閣の堅牢さを察知するとここを無視し
陰平の間道を通り成都を急襲します
              . . .,............,....,     、    ,          .
             _,.>`ー.. ,-'~     .\ ./           |
           _, ‐'      `         .Y            L_
        ,.._-',.,. -               .|            .|:::::`‐-.、
       .'~,..‐'./                |             !::::::::::::::::\
      .,. ‐~ ::/                 |             ,!'::::::::::::::::::::::\
    ./ ::::::::::/             .     .|            ./l:::::::::::::::::::::::::::::`-.._
   , '::::::::::::::::;! ,              i . l、   .!          / .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ./:::::::::::::::::::l .i             | | |ヽ  ヽ           !:::::::::_::::::::::::::::::::::::
.., ‐':::::::::::::::::::::|.        ,i    i|  .! .l/‐   ヽ        .ノv‐ '~.  `‐ 、:::::::::::::
~::::::::::::::::::::::::::| l        l |.,.   .|.| ./‐'-..'~.| |  |`. _ ._      .l       `、:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::l |      |.┘.i  .|,ノ /:ι'.):::::::::;.l'|  |  .`‐-`ニ   /        ヽ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::!:|      i<セti l |,フヽ,:::__,/.'.|   ノ   .       /         .`、:::
::::::::::::::::::::::::::::;:‐!     .ソ ̄`ヽ l_l二--‐ ' ~ .l.,/ `        l           ー、
::::::::::::::::::::::::; '::::::| |.   |.'.、'  ,.-`. |    _   !ノ.|          、V
:::::::::::::::::::::::` 、::::! .|.|  |::::::ヽ、.  `_ . ‐'.-`y' ノ|          V           /
:::::::::::::::::::::::::::::>::::ヽ!::|.  |:::::::::::`..,. -...`'ー.‐':: /l         `.i           |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::l  | ::::::::::::::::::::::::::::::::::,/ノ          |          .l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l::::::::::::::::::::::::::::::::/             l          .|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:: -‐――- :::__,_ -‐'‐             /          .|
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/~                         ./          |
:::::::::::::::::::::::::::::::/                           i           ./
:::::::::::::::::::::::::::::::!                           |         ./
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.                __,        |          /                              .|\
                           .∧/  .\∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
                         <   奇襲に相応しいルートは決まった!  >
                           .∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨

260 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:21:03.82 ID:QwHN8tai0
この報を聞いた劉禅は震え上がります
まだ姜維らが抵抗しているのにもかかわらずさっさとケ艾に降伏してしまいます
その後劉禅の勅命で姜維も鍾会に降伏しますが、姜維はまだ蜀の復興を諦めていませんでした

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   諦めたらそこで蜀は滅亡ですよ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

姜維・心の声


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:22:18.63 ID:rxSdpsPBO
孔明先生wwwwwwwwww


262 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:22:46.78 ID:QwHN8tai0
姜維はその武功から鍾会に厚遇されていました
そこで姜維は、鍾会に魏に反旗を翻させ、最後に鍾会を殺そうと企み鍾会をそそのかします
まんまとのせられた鍾会はまず、ケ艾を罪に陥れ洛陽に召還させます

.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::,::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::,.',::::::::/l:i.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::::::::::::::::::::::::::,.'l::::::::::::::::::://::::::/ |:l |::::::::i!::::::::::::::::::::::::i:::
      /::::::,イ:::::::::::::::::::::/ーl:::::::::::::::,.' /::::/ lj-|::::::::l.|:::::::::::::::::::::::トl:
.     /::::/l:::::::::::::::::::::トlト、|:::::::::::, '_,,/::/―''‐‐.|::::::::レl:::::::::::::::::::::/ i:  この後俺は鍾会の死が伝わるとその部下によって
    /:/  l::::::::::::::::::::::〉'ー|:::::::::/;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::/, ':::::::::::::::::::::,    途上で処刑されてしまう
    /'    l::::::::::::::::::::ト',  |::::::::lー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::/´ |::::::::::::::::::::.,   名将はまともな死は迎えられないな・・・・・・
        l::::::::::::::::::::| .ー-)∧:ト、_ `゛`'ー― ' |::/  .|:::::::::::::::::::/ /
        l::::::.:::::::::::::',  /  ヽ `‐-、._  //   |:::::::::::::::::/./;;;;;;
          l:::::|、:::::::::::ヽ 〈         `''‐-   /:::::::::::::::/ノ;;;;;;;;
         ヽ::l ヽ:::::::::::ヽ `             /:ン'" ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;; 
          ヽ/;;;;ヽ::::::::::ヽ ‐-、       ,、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ,、-‐'";;;;;;;;;;;ヽ:::::::::ヽ ー `''--‐―'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽー‐''''" ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

263 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:23:54.25 ID:QwHN8tai0
鍾会はさらに姜維を先鋒にして魏へ攻め込もうとしますが
兵が同調せず、姜維と鍾会は殺されてしまいます
姜維の策は潰え、遂に蜀は滅亡してしまうのです

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) 天下太平バンザイクマー
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  姜維? そんな奴知らんクマー
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)

劉禅はその後安楽公に封じられ、天寿を全うします

264 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:25:26.92 ID:QwHN8tai0
この功で司馬昭は晋王に封じられ、いよいよ帝位禅譲の時が迫ります
しかし265年、司馬昭は突然野営先で死亡してしまいます
その後継者となったのは長男の司馬炎でした

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \      
        /                    ヽ     
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ    
       ' 「      ´ {ハi′          }  l    
      |  |                    |  |     
       |  !                        |  |    
      | │                   〈   !    
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ    ・
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   ・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |   ・
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_    

司馬炎


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:26:39.97 ID:kScCOMzK0
う ほ っ 


266 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:26:43.58 ID:QwHN8tai0
司馬炎は晋王となると間髪入れずに皇帝・曹カンに向かって

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \      
        /                    ヽ     
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ    
       ' 「      ´ {ハi′          }  l    
      |  |                    |  |     
       |  !                        |  |   降りないか?   
      | │                   〈   !    
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_    

と禅譲を要求
曹カンはこれを受け入れ、魏は建国五代で滅亡となりました
そして司馬炎が新たな帝となり、三国時代 (もう三国じゃないが) はいよいよクライマックスを迎えます


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:28:18.92 ID:1wTawygo0
一万人の男を集めた宮殿キタコレwwwww

268 :三國 ◆PuzaQXo3fk :2006/03/15(水) 19:28:21.27 ID:QwHN8tai0
今回はここまで
次回で終わりの予定
次回は羊コと陸抗の友情と呉の滅亡
ではノシ

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:29:55.03 ID:xodUvPkP0
乙!

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:31:49.06 ID:1wTawygo0
>268
あの人の登場を期待しつつ、乙!

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:51:25.76 ID:mvHWu4A20
ちょっと保守がてら漢文の授業でもしますね。
gdgdでも気にしないのが漢文クオリティ

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:52:35.29 ID:xodUvPkP0
wkwktktk


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:53:18.39 ID:mvHWu4A20
漢文は@(国分と言う)の様に書かれるのが通例ですが
昔の中国の人々はAの様に白文で書いていました

@          A
日          日|
暮          暮| ←白文(何も無い文)
 レ| ←送り仮名 道|
 テ|         遠|



 シ| ←送り仮名

274 :漢文 :2006/03/15(水) 19:54:30.46 ID:mvHWu4A20
漢文の感じをそのまま残して、国文に書き直したとき
のひらがなの部分が送り仮名になるのが原則ですyq


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 19:59:06.34 ID:5KbNfVVZO
漢文ってのはやっぱり難しいな
「日暮道遠」意味が分からん


276 :漢文 :2006/03/15(水) 19:59:41.44 ID:mvHWu4A20
漢文を国分(文語文)に直して読むときに昔のジャポニカは読み易くするために

主として用言のかつようごび(←なぜか変換できない)や女子もとい助詞などを

漢字の右下に小さくカタカナでつけます。それが送り仮名です。
                              ~~~~~~~~~

  / ̄ ヽ
  |^◇^ ヽ   「漢字ばっかりでワカンネwwっうぇwwww」
 (     )
  ''ゝ'''ゝ´


277 :漢文 :2006/03/15(水) 20:01:27.75 ID:mvHWu4A20
>>275
諸説ありますが
「日が暮れても(なお、まだ)道が遠い」と言うのが有名。


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:03:32.36 ID:5KbNfVVZO
>>277
その意味は想像したんだが何で「尚」が無いんだ?
日暮尚道遠なら何となくは分かるんだが


279 :漢文 :2006/03/15(水) 20:03:43.70 ID:mvHWu4A20
例題
Bの白文に
「花開く」となる様に送り仮名を付けよ

B  A
花  花
  ←
開  開
     ク
 
         と、なるわけです

280 :漢文 :2006/03/15(水) 20:05:12.29 ID:mvHWu4A20
>>278
尚だけなら分かるが「未」と再読文字を使っていた説もある。
当然ながら文章は続く。


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:07:42.12 ID:5KbNfVVZO
文の一部だから全体を通して理解汁www

って事か


282 :漢文 :2006/03/15(水) 20:08:50.89 ID:mvHWu4A20
例題2

次の白文に歴史仮名遣いに注意しながら
「あめやみ、せきよういず。」となる様に送り仮名を付けよ

C
雨    雨

止    止
 `  ←  ミ
夕      `
      夕

陽    陽

出    出
       ヅ

283 :漢文 :2006/03/15(水) 20:09:32.68 ID:mvHWu4A20
>>281
ごもっとも。一冊の本で読むと実は結構分かり易い。

それが 漢 文 ク オ リ テ ィ 

284 :漢文 :2006/03/15(水) 20:10:53.76 ID:mvHWu4A20
ちょっと飛ばしすぎたwwwww
もう問題で時間かせぎしかねーわwwwww


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:11:17.63 ID:xodUvPkP0
レとか一二とかのやつは?


286 :漢文 :2006/03/15(水) 20:12:49.09 ID:mvHWu4A20
>>285
あくまで保守だからしすぎるとgdgdするのを恐れてるw

問題とかすっとばして
さっさと次の授業汁!!!1って香具師いたら挙手


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:15:47.20 ID:xodUvPkP0
マイペースでドゾー

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:16:45.79 ID:EeVEgYrv0
ノシ


289 :漢文 :2006/03/15(水) 20:19:35.36 ID:mvHWu4A20
とりあえず問題置いておきますね
@「つきしろく、かぜきよし。」
A「こうしろひとなり。」
B「おごるものはほろぶ。」

@ A B
月 孔 驕

白 子 者
  `
風 魯 亡

清 人

290 :漢文 :2006/03/15(水) 20:22:25.45 ID:mvHWu4A20
問題
歴史的仮名遣い注意しながら
送り仮名をつけれ。

C「みたびたたかう。」
D「ふうこうめいびなり」

C D
三 風

戦 光

   明

   媚  答えは授業の最後に。


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:22:59.79 ID:xodUvPkP0
     
     ル

ク    ハ

     ブ

シ  ナ
   リ

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:23:46.33 ID:M7aIWTtl0
@ A B
月 孔 驕

白 子 者
 ク` ハ
風 魯 亡
ブ
清 人
シ ナ


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:24:56.22 ID:xodUvPkP0

 タ
 ビ

 フ
   タ
    ナ
    リ     一部蛇足

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:26:24.20 ID:EeVEgYrv0
月 孔 驕
     ル
白 子 者
ク `   ハ
風 魯 亡
     ブ
清 人
シ  ナ
   リ

あってるかなぁ?

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:27:13.62 ID:pSetP6Uh0
@  A  B  C  D
月  孔  驕  三  風
        ル   ビ
白  子  者  戦  光
 ク          ウ
  `      ハ
風  魯  亡      明
        ブ
清  人         媚
 シ   ナ         ナ
     リ         リ


296 :漢文 :2006/03/15(水) 20:27:54.11 ID:mvHWu4A20
では、問題も投下したので授業の続きを。
〜返り点〜
漢文はしたから上へ返って読むときがあります。
返って読む順序を示した符号を返り点と言います。
              ,-rヽ、         __,.-、
           /  )ァヘ        /     }
           / ,ィ ,.ニィ         /´ヽo‐´
       /_〈 レ'´∠-‐‐- 、__ /   l
       ト<,__,>  _ ,,,,, _     </   |
     ( \_ 、__∠-、‐、‐ヽ   、 .l l   /
     〉/ _.ィ‐'´ヽト、Alヽト、ヽlヽl   |
      イァ ノ.イ'"_     ;==、 ヽ  l    L._
     ,イ |  l /lハ     }Viゝ } /|   l:.:.ヽ  ここは難しいけどがんばろうね♪
   /.:L.ヽハ ド上!     ゙‐' ノ ト、    レ' {   
   〈-‐'´.-'´ >ゝ" ` _ ....、´ ´7/、 `ー'´ .イ
   ヽ‐'´,-/ィヘ、 ヽ _ノ  ,彳 `ー-‐'´ /
    `´l   ノィヘィ>、__,.. ‐'´ {  l.     /
        l  ! /〈__.L..、ノ __.-‐'´|  !     〈
.        l ! >'´-、イ⌒'ー-‐'´  、  /
       | /_,ィ´i l. . : : : : . . ,'  `ー./
         〉、: : :.l _,イ: : : : : : : : !    /
      /. :! :  ´    : : : : : :/   /
       l: : :                /
      /. : _. -‐- ._   . : : : :.〈
    /_,.ィ´     ` ー-、;_: : : :|
      \::ノ   j __. -‐ ‐- エ>' 
      /‐ '' "__,... -‐‐rー、-、_|
    /-‐ァ' ´/  |  l  ヽ  ` 、
   ./ /   /  l   !  `、  ヽ、



297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:28:13.06 ID:1wTawygo0
@ A B
月 孔 驕
     ル
白 子 者
ク  ハ  ハ `
風 魯 亡
     ブ

シ  人
  ナ
  リ

C D
三 風

ビ
戦 光

  明

  媚
   ナ
   リ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:29:07.67 ID:xodUvPkP0
うおっ、レの話ktkr!!!

また家から参加させてもらいまー
その時までやってたらだけど

299 :漢文 :2006/03/15(水) 20:31:07.07 ID:mvHWu4A20
>>291 正解
>>292 日本語でおk
>>293 ちょwwwwフタナリwwwwwwwww
>>294 送り仮名は右につけるものだけどおkwwww
>>295 C三タビ戦フ

300 :漢文 :2006/03/15(水) 20:31:42.62 ID:mvHWu4A20
>>297 C戦フ オシスwwwwwwww

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:33:25.84 ID:1wTawygo0
うは、歴史的仮名遣いトラップwwwww
てふてふには気をつけろwwwww

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:36:05.46 ID:5KbNfVVZO










303 :漢文 :2006/03/15(水) 20:36:36.22 ID:mvHWu4A20

@レ点
A一・二 点
B上・(中・)下点

 @ A B
 2  3  5
レ  二 下
 1  1  3
   一 二
    2  1

      2
     一
      4
     上

304 :漢文 :2006/03/15(水) 20:37:14.89 ID:mvHWu4A20
ちょwww読みにくいwwwww
気にせず行くおwwwwwwwww


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:43:35.60 ID:EeVEgYrv0
×

















ゴ







307 :漢文 :2006/03/15(水) 20:43:56.39 ID:mvHWu4A20
例題
@書を読む。(読書の熟語ですyq)
A牛羊を見る。
B人の悪を称する者を悪む

@  A    B
読  見    悪
レ  二  ル 下  ム
書  牛    称
  ヲ      二  ス
    羊      ル
   一  ヲ   人
            ノ
          悪
        一  ヲ
          者
        上  ヲ


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:46:22.39 ID:EeVEgYrv0
センセー質問〜
上下点と一二点って一二点を優先に読むの?


309 :漢文 :2006/03/15(水) 20:48:55.79 ID:mvHWu4A20
〜返り点のポイント〜
・原則として返り点のつかない字を拾いながら上から下に読
 み、左上に「レ」左下に「一・上」のついた字に来たらその返り
 点に従って上に返り、また下に下がって同じ要領で読む。



310 :漢文 :2006/03/15(水) 20:49:31.82 ID:mvHWu4A20
>>308
そのとおり。

311 :漢文 :2006/03/15(水) 20:50:05.25 ID:mvHWu4A20
ちと一旦消えます

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:50:32.17 ID:5KbNfVVZO
何で逆に書くんだよwww

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:52:39.34 ID:EeVEgYrv0
>>310
長年の疑問がようやく解けた
dクス

314 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 20:54:39.28 ID:+s/trpvT0

       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |    /       ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ 
  三  レレ

        /⌒ヽ
 ⊂二二二( ^ω^)二⊃
       丿  /      ブ──ン
.  −=三( ヽノ
      ノ 入 ヽ _
 −=三レ.′彡 ソノ

       −=三/⌒ヽ
−=三⊂二二二( ^ω^)二⊃
     −=三ノ   /     キ──ン
    −=三( ヽノ
  −=三// >> 
  −=三レ  レ


315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:55:07.44 ID:EeVEgYrv0
ktkr!!!

316 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 20:55:32.90 ID:+s/trpvT0
やっぱり徒歩の通学は疲れるお


               _, ========、.==== 、.、
             _/  /⌒ヽ //    ヽヽ____
        ___/__(^ω^ )//|/二)  |ヽヽ__/ノ ___
   ,-=,~ ̄    , -- ,   _ ̄ ̄ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ̄ヽ  ―――  (´⌒(´⌒;;;
  / - ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ― ´  /;;;;;;ヽ o .|        ノ ,-‐-、 0.|  ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒(´⌒;;;
  ( ニ  |゚ ゚̄|   ニフ  //  ̄ヽ| _ |        / / ,.- .、.、_ )    (´´(´⌒;;
  .>ヽ 二二二フ エニフ_|;:I  ノ |└┴―――― ´ _|::( ∵)|_/  ≡≡(´⌒(´⌒;;;≡
   ̄ ̄ゞゝ;;;;ノ ̄ ̄ ̄ゞ_ゝ ー,ノ ̄ゞゝ ̄ノ ̄ ̄ ̄ゞ_ゝ ーノ ≡≡≡(´⌒(´⌒(´⌒(´⌒;;;≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (´⌒(´⌒;;



317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:56:43.19 ID:y5NFkgzp0
ちょwwwwwwwwwwwwwwww


318 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 20:57:15.43 ID:+s/trpvT0
中一英語

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       Hello.
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +     (こにゃにゃちわ)
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 20:57:22.13 ID:1Oo/ELjZ0
RX-7wwwwwwwwwwwwロータリーwwwwwwwwwwww


320 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 20:58:34.25 ID:+s/trpvT0

    ,, -‐''" ̄ ̄`゙ ヽ、
   /          \
  /             i      アイキャンダンス♪
 ノ         ___ノ        加速させろ
(____,,--‐‐'''''"''':::::l.川     アイキャンレディゴー
  . |(●),   、(●)、.:|川 ゴーウェイ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|リリ       
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|(((   Son
 彡\  `ニニ´  .:::::/ミミ     (ダイチ)
   /`ー‐--‐‐―´\              


321 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:00:21.17 ID:+s/trpvT0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _▼_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   Dog
/ __  ヽノ /´>  )  (イヌ)
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


322 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:01:39.20 ID:+s/trpvT0
   △___△
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   Cat
/ __  ヽノ /´>  )   (ぬこ)
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


323 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:03:07.98 ID:+s/trpvT0






(まとめてるヒトにより自主規制)

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:03:57.81 ID:y5NFkgzp0
それはねーよwwwwwwwwwwwwww


325 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:05:36.64 ID:+s/trpvT0
       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(●),   、(●)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /          |
     /   `一`ニニ´-,ー´           |
     /  | |   / |             |
    /   | |  / | |             |
    /   l | /  | |             |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      @        \
    `ー、、___/`"''−‐"    I  D        \
                                 \


326 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:06:10.97 ID:+s/trpvT0
       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´
     /  | |   / |
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \
    `ー、、___/`"''−‐"       I        \
                     D D         \

    Poor(貧乏)


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:06:52.05 ID:EeVEgYrv0
じわじわくるwwwww

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:07:31.96 ID:5KbNfVVZO
何で増えるんだよwww

329 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:10:30.40 ID:+s/trpvT0
┏どうぐ━━━┓
┃ .校長先生. .┃
┃┏━すてる━━━━━━━┓
┃┃  E 21センチマグナム   ┃
┗┃  E 歴代校長の額縁..   ┃
  ┃  E ティッシュ         ┃
  ┃  21きんのどうじんし .┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  黒沢愛DVDボックス..  ┃理性をすてますか?.       ┃
  ┃→人としての理性.     ┃→  はい               ┃
  ┗━━━━━━━━━ ┃   いいえ           ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃それを捨てると犯罪のラインです!           ┃
┃                        ▼.         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:12:43.63 ID:EeVEgYrv0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
先生まだ理性あったの!?

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:15:03.66 ID:y5NFkgzp0
ていうか装備おかしいだろwwwwwwww
ティッシュ装備ってなんだよwwwwwwwww

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:16:20.81 ID:qABkinOh0
21センチマグナムって校長先生のうわなにすんだア−ーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!

333 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:23:52.22 ID:+s/trpvT0
ちょっとムラムラしてきたおwwwwwwwwwww

あさってから旅行に出るから、明日は『まじめ』に日本史やるお。

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|      屁゜煮
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´
     /  | |   / |
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ______
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}           
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ              
    `ー、、___/`"''−‐"              


334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:26:13.65 ID:EeVEgYrv0
先生!
校長室に連れ込まれたまま出て来ない
>>332君はどうなったんですか・・・?

335 : ◆YDBlgxSH8o :2006/03/15(水) 21:28:49.59 ID:+s/trpvT0
               ,,--──--,,,.
             ,.-''´        \
  ______. /            ヽ、         君も校長室に来たいのかお?
  | ____ /           :::::::::::::::\    
  | |       /            :::::::::::::::|
  | |      | /\    /\   :::::::::::::::|    
  | |      | , , ,          :::::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿"""..::::::::::::::::::/    
  | |____ ヽ       .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:30:00.10 ID:EeVEgYrv0
Sir No Sir!!!!!!

337 :334:2006/03/15(水) 21:32:44.36 ID:EeVEgYrv0
アッ・・・・・

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:35:46.13 ID:Ok1aW4SC0
>>335
アッー!

339 :332:2006/03/15(水) 21:36:42.44 ID:qABkinOh0
先生…また来ても…いいですか?…

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:39:58.59 ID:q4DQEOK80
(;゚д゚)…

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 21:40:36.44 ID:y5NFkgzp0
洗脳されてるwwwwwwwwwww

342 :334:2006/03/15(水) 21:47:23.18 ID:EeVEgYrv0
先生・・・次は3Pでお願いします・・・


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:00:02.89 ID:5KbNfVVZO
突然ですが人間の水晶体は『()』この様に楕円型です
しかし、魚の水晶体は『○』(完璧な円では無い)
なので、人間とは視力の調節の仕方が違います

( ^ω^)→( 'ω`)
人間は水晶体の形を筋肉でかえます
しかし魚は人間のように水晶体の形を変える事が出来ません
なので

( ゚ω゚)→( ω )゚ ゚
この様に、眼球事動かし視力を調節します

以上

*余り調べずに書いたので無論例外はあります


345 :漢文 ◆yH1yS2z7e6 :2006/03/15(水) 22:04:42.51 ID:mvHWu4A20
ぁ、どうも校長w
授業の続きは明日にでもやりましょうかねw
明日は「返り点の復習〜演習問題」ですYO

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:06:48.86 ID:rIHWAil00
校長室ってどこ、なに?

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:07:26.83 ID:y5NFkgzp0
>346
公園のトイレ

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:10:26.15 ID:q8EIYDR50
コロンブスについて授業しようかなって思うんですがやってもよろしいでしょうか・・・。
かなり長くなるしやや纏まりに欠けるかもしれませんが・・・。

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:11:00.52 ID:1wTawygo0
wktk

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:12:26.41 ID:x50AhYtm0
視聴覚室も忘れちゃダメだぜ


351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:16:00.74 ID:K1qTk08S0
   ___________________
   ||      (Φ)←まんまん
   ||○クリストファlヽ,_ ァ'l        ↓ペニス
   ||×クリトリス ゝ,' ,´二`ヽ  \ \_∩_/ /
   ||          くi iノリルiス,ハ  。 (  (::)(::)  )
   ||   ,おっぱい从タ*゚ ー゚ノソ /   ヽ_,*、←アナル
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂',p"'e'"アつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄|
――――――――――" "―――――――――――― 、
弁論も知識も拙い若輩者ですがよろしくお願いします。   |
今日はクリストファーコロンブスについて講義をします  .  |
この講義を受講する生徒の皆さんは席に着いて下さい  .│


352 :334:2006/03/15(水) 22:17:00.98 ID:EeVEgYrv0
ちょwwww黒板wwww


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:17:18.63 ID:K1qTk08S0
では、始めます。コロンブスの人生を語る上で
ヨーロッパが大航海時代に入った経緯についても振れたいと思います。


―――西暦15世紀、ヨーロッパ――――――


      ∩___∩
    / ノ `──''ヽ東方にはさまざまな富があるんだって。
    /      /   |         ∩___∩
   /      (・)   |       /       ヽ
__|        ヽ(_●       | ●   ●   |  マジかよ。
   \        |Д|       | ( _●_)     ミ
     彡'-,,,,___ヽノ   ,,-''"彡 |∪| __/`''--、
  )     |@      |ヽ/     ヽノ ̄       ヽ
  |      |     ノ / ⊂)            メ  ヽ_,,,---
  |     .|@    | |_ノ  ,へ        / ヽ    ヽノ ̄
  |     |_   / /  | /  |        |  ヽ_,,-''"
__|_    \\,,-'"\__/  /     ,────''''''''''''''"""""""
    ~フ⌒ ̄ ̄  ~ヽ ヽ   ̄ ̄"""'''''''--、""''''---,,,,,,__
    /       ̄''、|ノ           )ヽ
___/       ̄ ̄)           / |___

十字軍や、モンゴル帝国の時代を経てヨーロッパにはそれまで知られなかった
東方世界の情報や物が次々とヨーロッパ世界に入ってきました。

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:18:02.04 ID:K1qTk08S0
特に、元のフビライハーンに仕えたマルコポーロが
アジアの事について記した「東方見聞禄」に人々は夢中となりました。
東方見聞禄は日本が「黄金の国ジパング」として
初めてヨーロッパ世界に紹介されていることでも有名ですね。




 夢中になって東方見聞禄読んでる人
        ↓
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいジパングジパング
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:18:47.76 ID:K1qTk08S0
ポルトガルにいたコロンブスもまた東方見聞禄に魅了された1人です。
ちなみに彼の出身は一般にジェノヴァと言われていますが異説が数多くあります。

 ↓クリストファーコロンブス
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



  ∧,,∧ て
 (;´゚ω゚)て 。・゚・⌒) しまった!家には胡椒が無かった!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J

    ∧,,∧
   ( ´・ω・) 胡椒を使って美味しいチャーハン作りたい・・・・。
  c(,_U_U


  ∧,,∧
 (;`・ω・)よし!!胡椒を取りにインドに行くよ!!
 /   o o
 しー-J



356 :漢文 ◆yH1yS2z7e6 :2006/03/15(水) 22:18:58.64 ID:mvHWu4A20
はいはいジパングジパングwwwww
興味ナサソスwwwww


357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:19:44.38 ID:K1qTk08S0
   ||
   ||○クリストファlヽ,_ ァ'l   猿はオナーニ覚えると
   ||×クリトリス ゝ,' ,´二`ヽ  死ぬまでやり続ける
   ||          くi iノリルiス,ハ  。というのはガセ!
   ||   ,おっぱい从タ*゚ ー゚ノソ /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂',p"'e'"アつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄|
――――――――――" "―――――――――――― 、
一見彼は物凄くアフォな事を言ってるように思えますが  .│
当時のヨーロッパにおいて胡椒を始めとする香辛料は   |
とても貴重でインドなどから輸入していたのでした。    │

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:20:37.95 ID:K1qTk08S0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) ひゃひゃひゃひゃ〜wwwペニスにスパイスふりかけたぜwwwwwww
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ  ヒリヒリしてマジで痛ぇwwwwwww
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ
 |   _つ  /        、 (_/    ノ
 | /UJ\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ
 ∪    (  \    (⌒0 /\     ヽ (_ノ
       \,,_)    `ヽノ   /  (U)  )O
                    (  </ /
                     > ( 〈
                    (,,__(,,_ノ
 lヽ,_ ァ'l
 ゝ,' ,´二`ヽ
 くi iノリルiス,ハ 。上の2人のやりとりからもいかに香辛料が重宝されてたかがよくわかりますね
 从タ*゚ ー゚ノソ /
 ⊂',p"'e'"アつ


359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:21:25.06 ID:y5NFkgzp0
わかんねぇよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:21:35.08 ID:EeVEgYrv0
当時の香辛料って同じ量の銀と取引だっけ?

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:21:48.65 ID:hUzTbpxd0
無駄使いじゃねーかwww

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:22:26.29 ID:+s/trpvT0
黒板係しっかりしろよwwwwwwwwwwww


363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:22:57.81 ID:K1qTk08S0
>>360
そう、数粒単位で取引されてたそうです。


しかし当時、インドへの最短ルートである地中海からの交易ルートは
イタリア商人とイスラム商人達によってガッチリと押さえられていました。

  ∩∩ ぼ く ら の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽジェノヴァ /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄| 商人//`i ペニ・・ /
    lトルコ商人|  l フィレンツェ / (ミ   ミ)  |もとい |
   |    | | 商人 |/  (U)  \ lベニス商人l
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /  (U)  | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:23:17.40 ID:1wTawygo0
ちょwwwww金冷法じゃあるまいしwwwww


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:23:52.94 ID:aN6X8Cgz0
   ||
   ||○クリストファ-lヽ,_ ァ'l    恥毛は有り派
   ||×クリトリス  ゝ,' ,´二`ヽ     VS
   ||           くi iノリルiス,ハ  。 パイパン派
   ||童貞蔑視反対从タ*゚ ー゚ノソ /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂',p"'e'"アつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄|
――――――――――" "―――――――――――― 、
彼ら一部のニーt・・・じゃなくて商人たちが莫大な利益を ,│
挙げており、多くのヨーロッパ人達はこの状況を打開すべく|
インドへの別ルートの発見に迫られているのでした。  . │

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:24:33.65 ID:aN6X8Cgz0
そんな経緯で命知らずな男達が東方の富を求めて航海へ乗り出します。
いわゆる「大航海時代」の幕開けです。








          ↓命知らずな冒険者

               -― ̄ ̄ ` ―--      _もう、お家に帰りたい・・・
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /      ●         ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く
  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し        ●          _>
          ,_  \            `'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~


367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:25:06.82 ID:y5NFkgzp0
俺は断然パイパン派だなwwwwwwwww


368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:25:35.01 ID:aN6X8Cgz0
さて当時、一般には「地球は平らで世界の果てには大きな滝がある」と考えられてました。

      ∩___∩
    / ノ `──''ヽしかもそこには頭がクマで体が人の種族とかが住んでるらしいぜ。
    /      /   |         ∩___∩
   /      (・)   |       /       ヽ
__|        ヽ(_●       | ●   ●   |  マジかよwwww化け物じゃねえかwwww
   \        |Д|       | ( _●_)     ミ
     彡'-,,,,___ヽノ   ,,-''"彡 |∪| __/`''--、
  )     |@      |ヽ/     ヽノ ̄       ヽ
  |      |     ノ / ⊂)            メ  ヽ_,,,---
  |     .|@    | |_ノ  ,へ        / ヽ    ヽノ ̄
  |     |_   / /  | /  |        |  ヽ_,,-''"
__|_    \\,,-'"\__/  /     ,────''''''''''''''"""""""
    ~フ⌒ ̄ ̄  ~ヽ ヽ   ̄ ̄"""'''''''--、""''''---,,,,,,__
    /       ̄''、|ノ           )ヽ
___/       ̄ ̄)           / |___


369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:25:48.40 ID:YyuLGtLM0
早速ホームシックwwwwww

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:26:05.66 ID:EeVEgYrv0
お前らだろww

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:26:28.48 ID:+s/trpvT0
お前らのことだよwwwwwwwwwwww

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:26:30.68 ID:y5NFkgzp0
>368
鏡見ろよ化け物wwwwwwwwwwwwww

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:26:45.01 ID:pVFi6Fhd0
お前らwwwww

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:27:03.89 ID:1wTawygo0
半熊人どもめwwwww

375 :漢文 ◆yH1yS2z7e6 :2006/03/15(水) 22:27:07.40 ID:mvHWu4A20
>>368
バカかお前らwwwwwwwww


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:27:13.00 ID:aN6X8Cgz0
しかし、地理学者トスカネリはこれに異を唱え地球は丸いとする「地球球体説」を唱えました。

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「平らなおっぱいはおっぱいとは言わないのではないか」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |      そう考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


377 :漢文 ◆yH1yS2z7e6 :2006/03/15(水) 22:27:52.39 ID:mvHWu4A20
>>376
それはそれでおk

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:27:57.21 ID:1wTawygo0
おっぱいといえるが乳房とはいえないwwwww


379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:28:01.30 ID:aN6X8Cgz0

  ∧,,∧
 (;`・ω・)なるほど!!そこに美味しいチャーハンの秘訣があるというわけだね!!
 / Φ/_/o
 しー-J

コロンブスはこの地球球体説に目をつけ、ヨーロッパから西へ西へと行けば
もっと早くインドへと辿りつけるのではないかと考え大西洋を西へと進む長期航海計画を立てました


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:28:53.39 ID:1wTawygo0
ちょwwwww伏線回収お見事wwwww

おっぱいちゃーはんのグリンピースは嫌いだけどwwwww

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:29:00.76 ID:EeVEgYrv0
ジョースター卿・・・
それはそれで有り、いやむしろそっちのほうが・・・


382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:29:00.46 ID:aN6X8Cgz0
   ||
   ||○クリストファlヽ,_ ァ'l 処女→異性が神聖視する
   ||×クリトリス ゝ,' ,´二`ヽ      ↓
   ||          くi iノリルiス,ハ  。一番槍と関係あり?
   ||セクロスダイエット 从タ*゚ ー゚ノソ /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂',p"'e'"アつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄|
――――――――――" "―――――――――――― 、
ちなみにコロンブスと同じ頃ディアスの喜望峰発見を経て.│
アフリカ大陸の南からインドへ回りこむルートが ,       |
ヴァスコ=ダ=ガマによって発見されますがそれはまた別の話. |

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:29:41.22 ID:aN6X8Cgz0
彼はこの壮大な計画を実行するため時の権力者に船の提供と資金援助を求めましたが・・・・・



        ↓自分の計画について熱く語るコロンブス。

       .∧,,,∧
      (`・ω・´)  チャーハン作るよ!!
       U θ U
    / ̄ ̄T ̄ ̄\
   |二二二二二二二|
   |        |

           ↓ポルトガル国王
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! <  お前アホか   │
          ゝ i、   ` `二´' 丿  \______/
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:30:43.04 ID:1wTawygo0
喜望峰ルートで君もオマーンと対面wwwww

注・オマーンは海運で栄えていた

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:30:45.39 ID:EeVEgYrv0
そりゃチャーハンじゃだめだろ


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:30:52.15 ID:aN6X8Cgz0
ポルトガルでは彼の考えは一蹴されました。そこで次に彼はスペインに赴きました。

       .∧,,,∧
      (`・ω・´)  チャーハン作るよ!!
       U θ U
    / ̄ ̄T ̄ ̄\
   |二二二二二二二|
   |        |
               ↓スペイン女王、イザベラ1世
               _,.--、 ,.-:::、-―-、  /∧
             /::::::::/:::::::::/xM:::::::/`<///〉
           //:::::/::::/::: /:|l|l| |:::::|::::::::`</
          /,ィ:::::::::/:::::::/:::::/ /ヾツ|:::::|:::::::::::::ト、
         // /:::::::/::::::::::l::::/:/   |:::;1:::::::::::::|:::ヽ
        /--|::::::∧::::::::∧A::|  -‐l/-!:::::::::::::|::::::|
          /|:::/:::::|::::;イ |:ト-!`   'lてソ:::::::::::/::\\
        /:::∨::::::::V:::|  ̄ ,   ー/::::/::;イ::::::::::ト、_>
      ../::::::::::::::::::::/::::人/// __ //∠//::| ::::::;;;|
     /::::::::::::::::::/ノ/:/ \    /-'´::::::::|\;;;;;|
   .   _,,.. -‐''´∠ '  |= ヾ`ー /:::::::::::;;;;;;;/ __|:;;/
      r777777777t' |=  ̄/::::::::;;;;;;;//、  |:/
      j´ニゝ        l|ヽ- l::::::::;;;;;;;/〃ゝ\
      〈 ‐ゝ        lト○l::::;;;;;/ l     \
      〈、ネ 今忙しいから.lF  l::::::/ / イl.   \
      ト |         ,とニヽ二 /  l     \
      ヽ.|l 後にして  .〈ー-   ! l`ヽ. l      \
         |l         lトニ、_ノ  l ヾ、!\       l
         |l__________l|   I  l  ソ
当時スペインはレコンキスタの総仕上げとしてグラナダのイスラム勢力と交戦中でした。


387 :漢文 ◆yH1yS2z7e6 :2006/03/15(水) 22:31:04.94 ID:mvHWu4A20
ごめ、スゴイ低レベルな質問だけど
ポルトガルって今も王国?

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:33:57.06 ID:1wTawygo0
>387
共和国。
サラザール教授のお馬鹿なエピソードは有名wwwww

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:34:33.89 ID:pVFi6Fhd0
たしか今のポルトガルは共和国のはず…


390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:34:45.85 ID:OpdxrZLy0
>>387
ポルトガルは1910年の革命で共和政になってます。

 lヽ,_ ァ'l
 ゝ,' ,´二`ヽ
 くi iノリルiス,ハ 。レコンキスタとはスペイン語で「再制服する」という意味で
 从タ*゚ ー゚ノソ /  イベリア半島からイスラム勢力を駆逐しようとした運動のことです。
 ⊂',p"'e'"アつ

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:35:23.75 ID:OpdxrZLy0
 8年後、スペインはグラナダを攻め落としレコンキスタを完了しました。
 そしてイザベラ1世はコロンブスに船を提供すると言いました。

               _,.--、 ,.-:::、-―-、  /∧
             /::::::::/:::::::::/xM:::::::/`<///〉
           //:::::/::::/::: /:|l|l| |:::::|::::::::`</
          /,ィ:::::::::/:::::::/:::::/ /ヾツ|:::::|:::::::::::::ト、
         // /:::::::/::::::::::l::::/:/   |:::;1:::::::::::::|:::ヽ
        /--|::::::∧::::::::∧A::|  -‐l/-!:::::::::::::|::::::|
          /|:::/:::::|::::;イ |:ト-!`   'lてソ:::::::::::/::\\
        /:::∨::::::::V:::|  ̄ ,   ー/::::/::;イ::::::::::ト、_>
      ../::::::::::::::::::::/::::人/// __ //∠//::| ::::::;;;|
     /::::::::::::::::::/ノ/:/ \    /-'´::::::::|\;;;;;|
   .   _,,.. -‐''´∠ '  |= ヾ`ー /:::::::::::;;;;;;;/ __|:;;/
      r777777777t' |=  ̄/::::::::;;;;;;;//、  |:/
      j´ニゝ        l|ヽ- l::::::::;;;;;;;/〃ゝ\
      〈 ‐ゝ        lト○l::::;;;;;/ l     \
      〈、ネ 頑張ってね  lF  l::::::/ / イl.   \
      ト |         ,とニヽ二 /  l     \
      ヽ.|l待ってるから〈ー-   ! l`ヽ. l      \
         |l         lトニ、_ノ  l ヾ、!\       l
         |l__________l|   I  l  ソ

これを聞いたコロンブスは喜び勇んで船員を募りました。

  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:36:07.77 ID:OpdxrZLy0
 ↓続々と集まる頼もしい海の男達


   べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___) ッ

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:36:51.31 ID:OpdxrZLy0
また、人数補充のため船員の中にはこんな人達も含まれてました。





   ムショから呼んできた囚人さん
     ↓
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、  っしああぁぁあぁぁあxgだいあg7いfg!!!!!!!!!
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

 lヽ,_ ァ'l
 ゝ,' ,´二`ヽ
 くi iノリルiス,ハ 。やる気満万ですね。コロンブスは優秀な船員に恵まれたと言えるでしょう。
 从タ*゚ ー゚ノソ /
 ⊂',p"'e'"アつ


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:37:10.03 ID:y5NFkgzp0
制服かよwwwwwwwwwwww

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:37:26.60 ID:EeVEgYrv0
頼れねぇwwwww
というか頼りたくねぇwwwwwwww

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:37:29.54 ID:hUzTbpxd0
役にたたねえがな


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:37:35.59 ID:OpdxrZLy0
1492年8月3日、ついにコロンブス達を乗せてサンタ=マリア号はじめ3隻の船が出航。
大西洋を西へと進んで行きます。目指すはインドを始めとする東方の国々。
しかし航海は決して順風満帆ではありませんでした。

        嵐が来るぞ――!
     .        ┌┐
           /~'7;; |/~''7
          (  ( ̄|  (
        、___`t-'ーイゝ-i  <帆を下ろせ――!
         ヽ] ̄二二二7
~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~^'""~


  ∧,,∧                        \
 (;``ω'))  。・゚・⌒)   テ〜ケテ〜ケテケテケテン〜テ〜ケテ〜ケテッテッテ
 //   o━ヽニニフ))                 /
 しー-J

         ヽ
       。・゚.||
      。・゚・。||ミ
     。・゚・  〆
     ∧,,∧  ┃            \
    (∩゚∀゚)∩ < ラヴィ!!   ラヴィ!!
    /    ノノ             /
    しー-J

  ↑嵐の中、懸命に陣頭指揮をとるコロンブス。


398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:38:13.14 ID:hUzTbpxd0
当時にとっては死にに行くようなもんだからそんな奴らしか集まらなかったんだよな


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:38:23.01 ID:OpdxrZLy0
時には「やっぱり世界は平らだったんだ!このままだと世界の果ての滝から落ちて死んじゃう!!」
という不安にかられた船員達に反乱を起こされかけた事もありました。

       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、  っしああぁぁあぁぁあxgだいあg7いfg!!!!!!!!!
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ


  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) あと3日でチャーハン出来るからもうちょっと待って!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J
 ↑
必死で船員達を説得するコロンブス


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:39:06.70 ID:OpdxrZLy0
船員達を不安にさせない為に航海距離を誤魔化した事もありました。



  ∧,,∧
 ( ・ω・)    3500kmでもいいじゃない。
 (   ,/旦~   だってちゃーはんだもの。   みつを
 ,と_,/
   | ̄ ̄ ̄ ̄
 ↑
ホントは既に4000km以上進んでいる。



401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:39:18.48 ID:EeVEgYrv0
チャーハンは船員の心を癒せたんだな。

402 :漢文 ◆yH1yS2z7e6 :2006/03/15(水) 22:40:42.94 ID:mvHWu4A20
みつをw

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:40:45.41 ID:znkQT0Ku0
俺も、便乗して授業でもしようかと思ったが、
俺の面白さが0に等しいからやめておく。
あと、朝鮮史がところどころおかしい。


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:40:56.96 ID:OpdxrZLy0
そして、1492年10月11日・・・・・・。







          ↓陸地
             _,,..  -―――-  、、
          ,. ‐'"´             `丶 、
         /                    `丶、
       /      ノ    '⌒i               丶  _     __,,...._
      /             ‐く               \   ̄ ̄     ゙i
     j           、__,ノ                         _,,.. -''′
     l       ノ
     |                          ,r''"´ ̄``丶 、  __,. -- .、
     |                ̄ ̄`ヽ                          i
     |                 ___,ノ                       ノ
    !                                        ,/
―――――――――――――――――――――――――――――――――
                         ^^^

        ^^^                            ---
          陸だー、陸が見えたぞー      ^^^^



405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:41:40.42 ID:YyuLGtLM0
荒巻大陸wwwwww


406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:41:44.61 ID:OpdxrZLy0
ついに彼らは陸地へと辿り着いたのです

   ∧,,∧
  (;`・ω・)やった!歴史的快挙を成し遂げたよ!!
  /   o o
  しー-J





   ||
   ||○クリストファlヽ,_ ァ'l   やる前にはゴムを!
   ||×クリトリス ゝ,' ,´二`ヽ    これ基本!!!
   ||          くi iノリルiス,ハ  。できない奴は
   ||一発やらせて从タ*゚ ー゚ノソ /   逝ってよし!!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂',p"'e'"アつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄|
――――――――――" "―――――――――――― 、
しかしそこはインドではありませんでした。正確には、   ,│
現在のバハマ連邦のサンサルバドル島に当たる場所です.|
そう、コロンブスはアメリカ大陸へ来てしまったのです。    |



407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:42:09.27 ID:1wTawygo0
ちょwwwwwその西インド諸島危険wwww


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:42:25.40 ID:OpdxrZLy0
そうとも知らないコロンブスは現地の人達を「インディオ(インドの人達)」と呼び
彼らとの交流を始めました。またこの島を「スペイン領サンサルバドル」としました。




                          ↓現地住民

 ∧,,∧   。・。゚・。 ゚・。゚・ チャーハンどぞ〜  ('A` ;)オイシソ−
( ´・ω・)つ\・゚・ 。・゚・・/            丿ヽ.)L




409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:43:08.91 ID:hUzTbpxd0
実は一番最初に発見したのはコロンブスでなかったりする


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:43:07.61 ID:OpdxrZLy0
その後、コロンブスは近隣のエスパニョ―ラ島とキューバを訪れた後
現地にあったジャガイモやトウモロコシ、煙草などをスペインに持ちかえりました。

               _,.--、 ,.-:::、-―-、  /∧
             /::::::::/:::::::::/xM:::::::/`<///〉
           //:::::/::::/::: /:|l|l| |:::::|::::::::`</
          /,ィ:::::::::/:::::::/:::::/ /ヾツ|:::::|:::::::::::::ト、
         // /:::::::/::::::::::l::::/:/   |:::;1:::::::::::::|:::ヽ
        /--|::::::∧::::::::∧A::|  -‐l/-!:::::::::::::|::::::|
          /|:::/:::::|::::;イ |:ト-!`   'lてソ:::::::::::/::\\
        /:::∨::::::::V:::|  ̄ ,   ー/::::/::;イ::::::::::ト、_>
      ../::::::::::::::::::::/::::人/// __ //∠//::| ::::::;;;|
     /::::::::::::::::::/ノ/:/ \    /-'´::::::::|\;;;;;|
   .   _,,.. -‐''´∠ '  |= ヾ`ー /:::::::::::;;;;;;;/ __|:;;/
      r777777777t' |=  ̄/::::::::;;;;;;;//、  |:/
      j´ニゝ        l|ヽ- l::::::::;;;;;;;/〃ゝ\
      〈 ‐ゝ        lト○l::::;;;;;/ l     \
      〈、ネ コロンブスGJ  ,lF  l::::::/ / イl.   \
      ト |        ,とニヽ二 /  l     \
      ヽ.|l        ,〈ー-   ! l`ヽ. l      \
         |l         lトニ、_ノ  l ヾ、!\       l
         |l__________l|   I  l  ソ



411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:44:16.70 ID:OpdxrZLy0
>>409
はい。それについてもあとで触れます。

唐辛子もアメリカ大陸からヨーロッパにもたらされた物の一つです。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) ひゃひゃ〜wwwペニスに唐辛子ぬったらヒリヒリしてマジ痛ぇwwwwwww
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ 僕のティムポも唐辛子並みwwwwwww
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ    
 |   _つ  /        、 (_/    ノ
 | /UJ\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ
 ∪    (  \    (⌒0 /\     ヽ (_ノ
       \,,_)    `ヽノ   /  (U)  )O
                    (  </ /
                     > ( 〈
                    (,,__(,,_ノ

 lヽ,_ ァ'l
 ゝ,' ,´二`ヽ
 くi iノリルiス,ハ 。早速唐辛子を有効活用してる人達がいますね。
 从タ*゚ ー゚ノソ /
 ⊂',p"'e'"アつ



412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:45:27.88 ID:MFrwrwwO0
ちょwwwwwまだ珍しいのに無駄遣いしてるwwwwww

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:45:33.85 ID:1wTawygo0
粘膜炎症起こすぞwwwwww


414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:45:40.98 ID:OpdxrZLy0
その後彼は再び航海に出てエスパニョーラ島に訪れます。
しかし2回目の航海の頃にはインディオ達の関係は悪化していました。

        アッ! 。・゚・
  ∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
 (; ´゚ω゚)て   //
 /   o━ヽニニフ
 しー-J    彡
            よしバレてない
       クルッ ∧,,∧  
         ミ(・ω・´ )つ サッサ
         c( U・ ゚U。彡・ 。・゚・ 
 ━ヽニニフ

 ∧,,∧   。・。゚・。 ゚・。゚・ できたよ〜
( ´・ω・)つ\・゚・ 。・゚・・/


('A` ;) /チャーハンナンテイラネ 彡  ___ガシャーン
/(ヘ ω.)ヘ            /     \  ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・



 ∧,,∧
(#`・ω・)・・・・・。




415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:46:27.01 ID:QwHN8tai0
それはコロンブスが悪いwwwwwwwwww

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:46:40.74 ID:YyuLGtLM0
そら悪化するわwwwwwww


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:47:26.74 ID:OpdxrZLy0
というのも前回の航海の際にエスパニョ―ラ島に残していた船員達が
エスパニョ―ラ島の島民達に皆殺しにされていたからです。


       iヽ       /ヽ
        | ゙ヽ、    /  ゙i
         |   ゙''─‐'''"    l
      ,/              ゙ヽ
      ,i゙ ノ ヽ ヽ       /  ゙i
      i! ⌒ ( ◎)     ( ◎),l 食べ物粗末にする子は許さないよ!!
      ゙i,,      (__人__)  ,/
        ヾ、,,         /
       /゙ "        ヽ
      /           ! ,,
      /         ヽ_i_ヽ________
     i      ヽ,_,,ノ───┐           \ キラーン
    │            │  .l_________\ _ノヽ,_
     │            │                ̄  ,`l「
    │            │
    !   ____   │
    ヽ,__,ノ      ヽ,__,ノ


怒り狂ったコロンブスはエスパニョ―ラ島を武力で制圧。
その後、彼は奴隷貿易へとのめり込んでいきました・・・・・。



418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:47:30.78 ID:EeVEgYrv0
輸出:チャーハン
輸入:穀物、香辛料、その他

そりゃ向こうの人も怒るわwwww

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:48:06.01 ID:1wTawygo0
>418
大丈夫、厄介な病気も輸入したから相殺wwwww


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:48:30.59 ID:OpdxrZLy0
晩年、コロンブスは名声を失い、寂しくその生涯を終えたといいます。






             おらぁ・・・ 死にたくないよぉ・・・
      ∧,,∧       美味しいチャーハンが食べたい、食べたいよ・・・
  ⊂,_と( ´;ω;)つ ◆。・ ゚・。・゚・ 。・゚・

             最後の・・・
       ∧,,∧  ・゚・    ひとくち・・・
   ⊂,_と( ;´゚ω゚)つ◆。・ ゚・。・゚・ 。・゚・


421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:49:15.09 ID:LwudXWXM0
バイバイ

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:49:26.74 ID:BGHNveN40
フラグ食うのかwwwww

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:49:35.94 ID:MFrwrwwO0
死亡フラグktkr!!!!!wwwww

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:49:45.89 ID:QwHN8tai0
死亡フラグwwwwwwwww


425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:49:58.07 ID:OpdxrZLy0
:::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ  チャァァァァハァァァァァァァァン.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      ,' 3     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lOΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::ДPlT::::
 FN=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロlU=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田L==Д::
 口l=Π田:::.                  .::::ΓU‡∩:::::
 Γl ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::NlTlロ::::
 ДPlTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =HO凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl

注:コロンブスの死因は病死です。

1506年、クリストファーコロンブス没。享年60歳だったと言われています。
彼は最後まで自分が探検した島々をインドの一部だと信じてました。



426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:50:30.72 ID:hUzTbpxd0
ジパングは?


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:50:48.25 ID:OpdxrZLy0
   ||
   ||○クリストファlヽ,_ ァ'l  人類の先祖は阿部
   ||×クリトリス ゝ,' ,´二`ヽ =人類皆(穴)兄弟
   ||          くi iノリルiス,ハ  。=世界平和
   || やらないか 从タ*゚ ー゚ノソ /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂',p"'e'"アつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄|
――――――――――" "―――――――――――― 、
後にコロンブスが辿りついたのはインドではなく      ,│
アメリカ大陸であった事が証明されます。しかしコロンブスが ,|
アメリカ大陸の様々な物をヨーロッパへもたらしたという点では |
やはりコロンブスは偉大な冒険家であったと言えるでしょう。 |


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:51:09.44 ID:hAQSdzXb0
>>426
それはマルコポーロじゃね?


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:52:08.31 ID:OpdxrZLy0
>>426
確かにコロンブスはジパングを探していたとも言われてますね。

補足説明:
1.一般にコロンブスは初めてアメリカ大陸に辿りついた人といわれてますが
彼よりも前にレイクエリクソンというアイスランド生まれのノルマン人が
11世紀に北米に到達しています。

2.コロンブスは1度目からの航海から戻る際にちょっとしたアクシデントで
ある軍艦の艦長から事情聴衆を受けますが、その軍艦の艦長こそが
あの喜望峰に到達した、ディアスでした。

 lヽ,_ ァ'l
 ゝ,' ,´二`ヽ
 くi iノリルiス,ハ 。
 从タ*゚ ー゚ノソ / ちなみにこの服には「penis」という文字が隠されてます。
 ⊂',p"'e'"アつ
  ノnハiハ;ヽ
  ,ん;ルルsルゝ
   (/ ∪
これで私の授業を終わります。ご静聴ありがとうございました。


430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:52:11.53 ID:1wTawygo0
>426
目的はインドだったから

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:52:20.85 ID:hUzTbpxd0
>>428
どうも頭の中で取り違えがあったようだ
すまん

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:53:31.25 ID:QwHN8tai0
乙でした

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:54:24.64 ID:1wTawygo0
>429
そのお父さんの赤毛のエイリークがグリーンランドを見つけたんですよね。

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:54:48.11 ID:pVFi6Fhd0
授業乙です!

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:57:05.58 ID:y5NFkgzp0
さて、そろそろ>388には詳しく教えてもらおうかwwwwwwwwwww

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:57:09.12 ID:EeVEgYrv0
乙でした〜

437 :漢文 ◆yH1yS2z7e6 :2006/03/15(水) 22:57:22.84 ID:mvHWu4A20
>>429
乙でしたww
クオリティ高くて分かり易かったですおw

438 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 22:58:19.30 ID:pVFi6Fhd0
新しいのができたのでしていいかな(^ω^)

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:58:47.65 ID:YyuLGtLM0
コロンブスが奴隷貿易に走ったいきさつについては初めて知った
勉強になりました乙

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:59:20.00 ID:EeVEgYrv0
>>438どぞ

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 22:59:36.09 ID:2sIb+e2F0
コロンブスといえばホンジュラス島を見つけたとき
喜び勇んで海に飛び込んだら
思ったより深くて溺れかけたので

「ケ・オンドゥラス!」(ちょwwwwwwwフカスギスwwwwwwww)

と叫んだことから来ていると聞いたことがある


442 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:01:14.35 ID:pVFi6Fhd0
時代は前回と同じく中国の五胡十六国。
前回は華南の桓温だったので今回は華北について授業します。


    |                |
    |      ∩   ジャーッ ゴボゴボ・・・
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|
   /  /    / ( ;´Д`)  ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ /      /       \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .\\::::::::::::::::: \\ |  いろいろあって授業が遅れてしまってスマンカッタ
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )
             ヽ-二二-―'


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:02:08.13 ID:1wTawygo0
>435
サラザールは経済学者で、大蔵大臣になるとポルトガルの経済の建て直しに成功。
これを足懸かりに首相就任→新憲法制定の独裁者コンボ。
WW2を切り抜けて、死ぬまで安泰と思わせておいて、

ハ ン モ ッ ク で 昼 寝 中 転 落 し て 頭 強 打

二年ほど意識不明だった間に当然のごとく政権交代が起きて、
教授は復活した時に周りの人はショックを与えないように、
仕事場は元の状態で、偽の新聞を作ったりして自分が権力を握っていると思わせていた。

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:02:56.53 ID:y5NFkgzp0
>443
mjkwwwwwwwwwww


445 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:03:04.32 ID:pVFi6Fhd0
苻堅(ふけん、338年−385年)は、五胡十六国時代の前秦の第3代皇帝。字は永固、一名、文玉。
廟号は世祖。宣昭帝。苻洪の孫。初代皇帝・苻健の甥(在位:357年−385年)。
幼少時から智勇兼備の天才であったため、祖父の苻洪から将来を嘱望されていた。
なお五胡十六国時代を通じて最高の名君と言われている。

                            ,. -‐── - 、
                        ,. - '´          `ヽ、
                     , ' ,  '´   /    ヽ     ヽ
                    / /) ) / /   |   ヽ     ヽ
                   / /)//)/ l| i   |  |  ',      ',
                   / / //| l l | |   l|  |  ,      ,
                / ./ / /フ | | | | ハ   ハ  |   ,  i.    |
              /     / /| | | | |├ l  ト|  |  | ,  l    |
             /   ̄/ / /iハ i| | l| | |.r‐Vミ | |  ト、ヽ ヽ  |
           /     /   / | || | | || l  i|{:.辷::}| |  lミr‐ヘ. |  !
         /     __, -‐' |  |{テミ ! | ヽ  ゞ─ ' ||  ハ/ ) } / リ
       /      /   ヽ | ヾ |ゞソ 〉    ///  .| /  し// ハ/
     /      /       ヽト、l| // ヽ    ,    | / /ー' / / /
   /        /         ヽ| ヽ、   て ̄     |// / イ / /  あんまりエッチなことばっか
        /             l  |丶、     ,  '/  / / |/ |!      考えんなよな! 
       /     ___     lル′_≧ー '´_____/__,.フi
     / ̄ ̄ヽ ̄´ \   ` ヽ‐‐-- /    /l ||          |_____
    /   \ \ \ ヽ    l   /'´ ̄ヽ ///|       ,.   '/ / // ` ヽ、
          ',  ヽ  \   l     _|:::└ '´::::::|   ,.  '´   / ///__/  ヽ
          l      ヽ /   /::::::::r─i:::::::::::レ'´     / // //      ',
    ̄ T ‐- .,_|       Y /::::::::::::::l / .|:::::::::::::::`ヽ    / // /
       |    l        /:::::::::::::::::://  l:::::::::::::::::::::::\
      |     |       く::::::::::::::::::::://   |::::::::::::::::::::::::::::>

446 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:05:29.24 ID:pVFi6Fhd0
355年初代皇帝・苻健が死んで、第2代皇帝・苻生(苻健の子)が即位した。
しかし暴政を行なったり乱行などを繰り返していた。


           ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
         ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
         /;;;;;;;;'''''''''''''''V''''''''';
        |;;;;;;;;」        !
        |;;;;;;|   ━、 , ━ i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        i 、'||  <・> < ・> |  < ワイの初体験は高校時代のバスガイドとや!!
        '; '|]     ' i,.  .|   \_____________
         ーi ::::::   ._`ー'゙ ...!  
         ゙\:::::::、'、v三ツ::;'/    ∫
           |\,.:::::゙::::::::::::/    riii=
           |  \:::;;;;;;;:/|   .「 ノ     
          (⌒ ー  一 r⌒! 〉
           ヽ弋 。 人 。 イ(` ー'
           〔勿\     ヽ        ドカ
               )  r⌒丶)  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'/ ̄ ̄~ヽ  ドカ
       ドカ    /   /|  ll___T_i_  
             (    く  ! ~l |ミ/ > < l    
           ドカ   \  i   | ‖(6| 〈 / Jヽ〉   
            ,__>  ヽヽ从/ ||   Д |   実家はヒノキ風呂じゃないから〜
            ⊂ _ ⌒ヽ从/ |つ__)つ

447 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:11:37.65 ID:pVFi6Fhd0
これに不満を持つ一派の支持を受けて符生を殺し、第3代皇帝として即位したのである。


                            ,. -─‐ 、
                          /       `ヽ、
                          /           ヽ
       \                /      /i      ',
         \              l   /l |  lハ  / |    !
           \            | i  | | | l /li|i イ/i   i |   ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \            l,..| |Tリ‐!|‖ レ‐7/|  !i / ─   。r *o:*::f:::r:::..l
               \    __,-,,-、  {、l |i{爭    {爭j| / .)   ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                 \ __/| | l |ヾ-"~ヽヽ| ` ′   `" レ / -v--v- '''''''"V"~~ ┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l-- 〉ヽ、  ‐-‐  ,./ 〈
              └    l  (  /., -  ̄,. >、─‐ィ'ヽ、 ̄`    あたしの初体験は
      .ト             |   ., - '   |        / ヽ     いちごの中で一番の感動どころや!!
   ヽ、i / .∠         /    |     ヽ_       _/    ヽ 、
    / y'_/          /     |       "〜- ""~        ヽ、
 .ゝ-+-::i⌒ヽ        /     |                       ヽ
  .__/::| |  i >>苻生  /     |                       i
   / /:| |  i       /      | |                        │
    i ::| |  )     │       | l    B u f f a l o e s      i    |
    /i ::し//       |       / |                  ノ     |
     ::| ((       l       _ノ |             5    /=======|


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:12:19.72 ID:m7tinBjy0
PL学園wwwwww

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:14:43.42 ID:EeVEgYrv0
エスカリボルグwwwww


450 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:16:52.04 ID:pVFi6Fhd0
王猛(おうもう、325年−375年)は東晋への仕官を断ったが、後に前秦に仕官した。
寒門から身を起こし、苻堅がまだ十代、東海王だったころから王猛は彼に仕えていた。
王猛も五胡十六国時代を通じて最高の名宰相と言われ、謀にたくみであった。
苻堅は「劉備が諸葛亮を得たのと同じように大切な存在だ」といって重用した。


LISMOに文句あるならボダかドコモ逝け
         優しいだろオレ リス様には痛くもかゆくもねぇ

         _r"`} , -、
       ,r'´   ` ,r-,) ,r '´ ̄`丶、
      _/      ,/ ',゛ ./       ヽ
     (_      |  ノ |         |
      `゙ー-、  |  ヽ ヽ        !
     /`丶、/   丿  ', |   ヶ、  ノ
    `丶、 `丶{_,、 ∨    |  ̄
     ゙-'i´`丶、   `,r     ,'
       ヽ、  `丶/    ノ
        _/  __   ヶ-'´
       {___/     > /  ) ) ) )

          王猛

451 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:21:24.69 ID:pVFi6Fhd0
王猛は、氏族や豪族の横暴をおさえて民族間の融和を図る一方
戸籍制度の確立、軍制の改革、儒学による教育の普及、灌漑施設の整備改修、
農業・養蚕の振興、長安より各地に通ずる道路を建設などを行い
乱世の五胡十六国時代に、まれにみる太平の世を築いた。

。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .
     。           ∧∧ ∧∧    。
    いちご100%の中で  ( :;;;;;:::)( :;;;;: ) 同人誌の「namaka」シリーズが好きだな
.   .  何が好き?    /:;;;;;: | | :;;;:ヽ
              〜(::;;;;;;:/.  |:;;;;;;: )
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐


452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:23:35.90 ID:1wTawygo0
>451
ちょwwwww同士wwwww


453 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:30:05.32 ID:pVFi6Fhd0
そんなあるとき慕容垂(ぼ ようすい、326年−396年)が前燕から前秦へ逃げてきました。
慕容垂は前燕の慕容儁に皇族として仕えていて、主に軍事面で前燕の中原進出に大きく貢献します。
しかし出る杭は打たれるのか名望を集めるにつれ重臣達から煙たがられ殺されそうになって、ついに亡命します。


        ∧_∧
        ( *‘ω‘ )  にげぽっぽ
        ( っ¶っ¶
      (ニ二二二ニ)
        )=========(
      |    ||   |
      ()   (||)   |
 ( (     ヽ    ||    / ) )
       /ヽ========/、
 ( (     |/ / /______/、 | ) )
        |_/ |     |/
          |
          |
          |
          | 
          | 
       (;><) 王蟲じゃないんです!! やめてください!!
         (ミ三)
         v v


454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:30:16.68 ID:FGPY+Y0k0
>>451
お前は俺かwwwwwwwwwwwwwww
偽MIDIいいよなwwwwwwwwスクランがやべえwwwwwwwwwwwwww


455 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:34:54.13 ID:pVFi6Fhd0
王猛はかなり強硬に亡命した慕容垂は殺すべしと主張します。
しかし苻堅が王猛の主張を無視して慕容垂をかばってることが面白くないので
悪巧みをして慕容垂を国家反逆罪(「前燕に帰る」という慕容垂の偽手紙で息子が脱走)に仕立てました。
(国家反逆罪は連座制のために親父の慕容垂も罪を負う事に…)

  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ オレと慕容垂…、天空に極星はふたつはいらぬ!!
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       |DEATH NOTE `‐'          │
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    |  慕容垂       :.           |

(注:このライトは王猛の脳内妄想です)


国家反逆罪となれば良くて死刑悪けりゃ九族(一族郎党)まで抹殺です。
いくらなんでも大逆罪を見逃しはすまいと王猛は考えていました。

456 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:39:19.31 ID:pVFi6Fhd0
しかし苻堅は「脱走したのは慕容垂の息子であって慕容垂じゃない」
とわけのわからない理由で慕容垂を無罪放免どころか寵遇しました。
それと王猛ですが、なぜそこまでムキになって慕容垂を殺そうとしたのかはわかりません…


  ./   /   i    、   、    ヽ  \
 /   / /  |   1 `!\\    | ヽ
 |  i | 〃 i  ! ヽ.  |ヽ ト、__\\、  |!ヾ 1
 | i|||l ハ. l、 iヽ i| Xj _ヽ__}}\ヽ ||_ミ |  i
 | | | i | || {,-H ゙、 | |!l| ´ィ;゙´:::dト N| l| r、 Y |
 | | |!| | !V ,j」_、゙、!リ | / !'i!::::,,リ ! || ,リ 〕l !il|  今すぐデスイレイザーで名前を消せ!!
 lN |l1 !l lK゙f;i!:ヽ ヽ !  ヾー"  |! /く_ ノ !|   さもなければお前の名をデスノートに…
  ヽN {| {j ゞソ      ::::::    |/ ,ー´! ハ {
   ! ヽヽl| :::::  ` ___     i' f川/l/ )'
      \ヽ     く    !   ,    」Li / _
       },リ> ._    ‐' ,/  /´  Y´
     __   \N`li r ´  /    /
,.─‐‐´ー' `ヽ   〕}ハ!|   ∠_     /
--  、    ゙、 /h  ノ | `)、   /
__        V 人 1  {   ヽ /
          `く / |  ト、  ∠__
ヽ          \|  レ′   /  `ヽ

457 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:42:52.56 ID:pVFi6Fhd0
慕容垂を排除するのを失敗した王猛ですが
その後は軍を率いて370年前燕を滅ぼし、373年東晋を攻めて蜀を占領しました。

                                 /
                               _//
                               ,∠_-'_三アl  後は前涼を制覇すれば任務完了だ!!
                      __,_-_-、,ヱマr,ニノ_jj_レュ_  _
      __r、_          _∠ニV ∠く_ブ‐/7不二/__∠ {三_'ィ{ l`r‐i_、
    r┴┬`rうニァ ̄∠二二 --_/└―、ー' / l } 〉ー'- ̄j、 T _r‐`_`T_L! ト、
     ̄`_>、´ヽ{_〈__ 二〈 ̄ _}┴― ' ̄〈Y1〈 Vニ ヲ―'_フ二ト、 ̄ヽ`┬、へ!
      ー ´  ̄           ̄        r\!└ ´/ ̄rうヘ _ノ `ー┴┴‐ ´
                / ̄|        ̄|`-´‐ァTヲ´
                |,rv-、ーァ----―- 、ィl`ァTニV_
              / ̄_/ j__, _-_ァ‐〈 L`ヽイニ<
               // ̄ノ ノ‐--ヽ__{_-/  ̄||Y ト {___l
_        __ //´ ̄ _/        l   / l !/ |´ブ
  `<`>ーく_//  ̄  ノz_ ィ      └‐ ´! V |/
\   `< ̄   ̄/  ノ-j  / r三_        l    l!
_≧=- _ > ― '= ´     { 二-z     |  l!
`ニヽ= ニ  三          ー-ァ-_     |   l!
 `ヽ   =                 <二       |_r i_j!
   `丶、               三___  /└'_l!
      ` ー _            <z,_ _   ̄l r┐j/|
          `丶 、           三 =  ̄ ̄ \
               ̄  -  _        ̄ ´ ―z_  \
                     ̄  ―  _      - ̄ ̄ー―z_
                          ` ー- _          ̄ ヽ_
                                 ̄ --  _      ̄ ̄ ̄ノ___

458 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:46:07.93 ID:pVFi6Fhd0
唯一残っていた前涼へ矛先を向けようとした時、375年に王猛は病に倒れて死んでしまいます。
苻堅は自ら懸命に看病したそうですが、その甲斐なく王猛は危篤に陥ります。
大泣きする苻堅へ…


東晋を攻める? 鮮卑(慕容垂)と羌(姚萇)を重用する?
    寝言は寝て言えボケが オレはいちごパンツが大嫌いなんだよ

         _r"`} , -、
       ,r'´   ` ,r-,) ,r '´ ̄`丶、
      _/      ,/ ',゛ ./       ヽ
     (_      |  ノ |         |
      `゙ー-、  |  ヽ ヽ        !
     /`丶、/   丿  ', |   ヶ、  ノ
    `丶、 `丶{_,、 ∨    |  ̄
     ゙-'i´`丶、   `,r     ,'
       ヽ、  `丶/    ノ
        _/  __   ヶ-'´
       {___/     > /  ) ) ) )


と告げて息を引き取ったと言われています。


459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:49:03.84 ID:EeVEgYrv0
なんだかリスに知性を感じだした


460 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:51:45.07 ID:pVFi6Fhd0
その後376年に前涼を制圧して苻堅は華北統一を成し遂げて高句麗・新羅を朝貢国とし
吐谷渾を冊封下に収め五胡十六国中最大の勢力を有しました。


                _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,
             ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,
            <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,
             ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ  全世界は再び前秦の元にひれ伏すことになるだろう!!
              ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、
             r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
            l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
       ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
         | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
      ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
     l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
    |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
     ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
           ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ
              ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                 \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='
                  ''==,,,,___,,,=='~


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:53:20.48 ID:EeVEgYrv0
ちょwwww
すばらしい化学力wwww

462 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/15(水) 23:55:20.93 ID:pVFi6Fhd0
今日の授業はここまで。授業を見てた人ありがとうwwwww
続きは明日以降で…
あとまとめサイトの五胡十六国と南北朝の順番が逆なので
直していただければ大変嬉しいです( ^ω^)

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:56:42.55 ID:1wTawygo0
>462
乙wwwwww
五胡を勉強すると大抵吹く名前、赫連勃勃(カクレンボツボツ)

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/15(水) 23:59:30.46 ID:EeVEgYrv0
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、  っしああぁぁあぁぁあxgだいあg7いfg!!!!!!!!!
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ
赫連勃勃(カクレンボツボツ)

名前で判断だが、異論は許さない

465 :516 ◆jYKrO.Bv.g :2006/03/16(木) 00:01:34.28 ID:v/qPkrp40
>>464
こんな感じでいいと思うお(^ω^)

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:02:36.14 ID:h30QABD00
コロンブスの人のクオリティには遠く及ばないが、
こちらも偉人伝みたいなのをやって見たいのだが・・・
やってもいいとおもうヤツ挙手

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:04:31.14 ID:n/+2Jj4W0
>464
ヒント
精力的なDQNだったと言われている。

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:09:08.36 ID:jQpY5f650
>>466
YOUやっちゃいなYO

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:15:57.50 ID:h30QABD00
でははじめます。
落ちはないのでご容赦を


470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:16:41.12 ID:h30QABD00
さて、今回紹介するのは、爆薬の代名詞ダイナマイトの発明や
ノーベル賞で有名な・・・



         _,,..,,,,_
         ./|| ,' 3ミ |三|ヽーっ  ・・・
        l ||  ⊃|三|⌒_つ
         `∞ー----‐'''''"

        (1833〜1896)

あらまk・・・アルフレッド・ノーベルです。


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:17:59.32 ID:h30QABD00
当時(19世紀中ごろ)の爆薬は主に『黒色火薬』が使用されており、
爆発力が小さく、トンネル工事なんかはチマチマ進められていました。
(↓当時のよくある発破の様子)

             rー 、
            ,.. ┴- '、             、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
           r'´   ::::`i               . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
             |___ ::::|              、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”          
           !゙'ノ、''` | ::|                   ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
      _ril    l ̄ ̄ ̄ , !           .  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
      l_!!! ,、 ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ . 、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::B:::::::/::|        \:::ヽ、_( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ:::::. ::: >>***´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ  
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!


472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:19:42.01 ID:h30QABD00
(↓当時のよくある発破の様子2)

       -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト       バルス!!
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:22:57.60 ID:h30QABD00
当時、ニトログリセリンと呼ばれる強力な液体火薬も有りましたが、
狙って爆破させる事が難しいツカエネー代物でした

そこでノーベルはひらめいた。
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
      ~
        _,,..,,,,_
        ./|| ,' 3ミ |三|ヽーっ  ・・・乱れ雪月花!
       l ||  ⊃|三|⌒_つ
        `∞ー----‐'''''"


・・・ニトログリセリンの起爆装置を発明し、
ここに、『ニトログリセリン爆薬』が誕生しました。
その後、ノーベルはニトログリセリンを生産してガッポリ儲ける事になります。


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:26:09.76 ID:h30QABD00

     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
     | 」  ⌒' '⌒  |
    ,r-/  <・> < ・> |
    l       ノ( 、_, )ヽ |  フヒヒ、これは想定の範囲内でしたね。
    ー'    ノ、__!!_,.、|
     ∧     ヽニニソ  l
   /\ヽ         /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ
 (↑弟のエミール・ノーベル)

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:26:44.73 ID:h30QABD00

     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
     | 」  ⌒' '⌒  |
    ,r-/  <・> < ・> |
    l       ノ( 、_, )ヽ |  金さえあればなんだってできるんですよ。
    ー'    ノ、__!!_,.、|
     ∧     ヽニニソ  l
   /\ヽ         /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ


476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:27:35.01 ID:h30QABD00
,,,_
3ミ |三|ヽーっ
⊃|三|⌒_つ
‐'''''"
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミu  ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l u iiiii  u u  u|||i
     | 」|||u  ⌒'◆'⌒u|
    ,r-/||||||<・> < ・> |
    l  |||u u ノ( 、_, )ヽ u| あれ?
    ー'  u ノ、__!!_,.、 |
    ∧  u  ヽニニソ  l
     \ヽ    u  u /
      ヽ  `ー--一' ノ/ヽ
  


477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:30:30.56 ID:9nlDjqDl0
フラグ乙

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:30:43.45 ID:Gou7MX090
フラグktkrwwww

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:31:04.35 ID:cedC7YMyO
職人wwwwwwwwww


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:31:32.19 ID:h30QABD00
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ     粉飾決算なんて知らn.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      ,' 3     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lOΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::ДPlT::::
 FN=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロlU=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田L==Д::
 口l=Π田:::.                  .::::ΓU‡∩:::::
 Γl ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::NlTlロ::::
 ДPlTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =HO凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl

           バイバイ!!  エミール!!

エミール・ノーベル、工場で爆発事故により死亡。
こうして、多少の犠牲はあったがニトログリセリン爆薬は普及していった。

>>476の左上は気にするな。世界には不思議な事もある)


481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:31:43.28 ID:v/qPkrp40
フラグwwwwww

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:32:15.82 ID:Gou7MX090
ばいばいエミール(#゚Д゚)/~~


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:33:29.85 ID:h30QABD00
このようにニトログリセリン爆薬は広まっていって
それがいろいろな事に使われた。
(当時は貴重な高性能爆薬)

しかし・・・

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:36:40.67 ID:h30QABD00
ニトログリセリンそのものには
『ショックを受けると爆発する』という性質が有り
輸送中に爆発する事故が頻発しました。
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    俺、国に帰ったら(ry.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      ,' 3     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lOΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::ДPlT::::
 FN=n.:::::'      ◆     |   | ◆   ◆   :::FL日l」:::::
 ロlU=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田L==Д::
 口l=Π田:::.       ◆          .::::ΓU‡∩:::::
 Γl ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::NlTlロ::::
 ДPlTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =HO凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl

当時は道路の舗装なんてされてないし、
馬車とかだと結構揺れたんだYO!
当然、誘爆とかしただろうし、飛び散ったフラグによって二時災害もあっただろうね。

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:41:40.55 ID:h30QABD00
(↓二次災害の例。飛び散ったニトログリセリンが個々に爆発&誘爆)

                          __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙wwwww.'                             ヽ wwwww゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙    wwwwwww/                           ゙: wwwwwwwwwwww゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............wwwwww ;゙                              ゙; wwwwww.............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        wwwww ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙wwwwww
          wwwwノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγwww
       wwwwww/゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙wwwwww
         wwwww`;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝwwwww
       wwwwwwww゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙wwww
          wwwwwwwww´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙wwwwww
           wwwwwwwwwwww´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´wwwwwwwwww

#ごめん。これに関してはよく有ったかどうか分からなかった。
 まぁ、あっても隠されるかも知れんがね。なんせ御得意さんは軍隊だから

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:43:45.59 ID:h30QABD00
まぁ、そんなこんなで職にn・・・ノーベルも困ってました


         _,,..,,,,_
         ./|| ,' 3ミ |U |ヽーっ  ・・・ポリポリ
        l ||  ⊃|三|⌒_つ
         `∞ー----‐'''''"


         _,,..,,,,_
         ./|| ,' 3ミ |三|ヽーっ
        l ||  ⊃|三|⌒_つ =3 プッ
         `∞ー----‐'''''"


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:49:14.31 ID:h30QABD00
またノーベルはひらめいた。

   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
      ~
        _,,..,,,,_
        ./|| ,' 3ミ |三|ヽーっ  ・・・一人雪月花!
       l ||  ⊃|三|⌒_つ
        `∞ー----‐'''''"


『ニトログリセリンを珪藻土にしみ込ませる』という結構テキトーな方法で
1866年、ダイナマイトの原型が完成した瞬間だった。
(ちなみに雷管もこの時にノーベルが発明)

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:52:11.71 ID:h30QABD00
ちなみに、ダイナマイトは改良を加えられ、現在でも現役の爆薬です。
:+ ; シュー・・・・
*☆_+
+ヾー⌒ヾへ-――、
    く"´:::::ヽ
    /0::::::::ヽ
    {o::::( ゚д゚ )
    ヽ::⊂:::::つ
     \__;;/
     し"し′
これは生まれたばかりのダイナミルナ。目線を合わせると近づいてくる性質があります。



489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:53:13.81 ID:h30QABD00
あ、ずれた・・・orz

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:53:54.22 ID:luEsoOzZ0
>>488
こっち見…うわああぁぁ


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 00:59:48.71 ID:h30QABD00
こうして、ダイナマイトにより鉱山や土木、軍事などにおいて
世界は目覚しい進歩を遂げた。
実際、トンネルを作るにも山肌を削るのも砲弾を飛ばすのも、三つとも爆薬が必要だったから

しかし・・・

1895年のことだった。
ノーベルは考えていた。
『一体、自分は今までに何万人を殺せる量の爆薬を造ってきたんだろう?』と。

         _,,..,,,,_
         ./|| ,' 3ミ |三|ヽーっ  ・・・
        l ||  ⊃|三|⌒_つ
         `∞ー----‐'''''"

そして彼は、ノーベル賞設立に関する記述のある有名な遺言状を書く。
死期を悟っていたかは定かではない。

翌年の1896年、アルフレッド・ノーベル、脳溢血で死去。生涯独身であった。
だが彼の理念は、ノーベル賞となって今も世界に続いている。

―――――――――――――Fin

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:01:21.38 ID:kJExrf040
                    **〜⌒ヽ
+ ;                         ,.- )
* ☆_+                     /ゝ..._ )
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._        /ゝ.._:::/
          く '´::::::::::::::::ヽ.   = /(゚д゚;)  < うわぁぁぁあ!
          /0:::::::::::::::::::::::',     ⊂)::爆:/つ
        =  {o:::::::::::(,,゚Д゚)::::}     / ::弾:/
         ':,:::::::::::つ:::::::つ.    /ヽ::::::/
      =   ヽ、__;;;;::/.    ゝ__,ソ⊃
            し"~∪  =  /ノ 


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:05:17.42 ID:/EqAs3rQ0
wwwww

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:05:20.56 ID:h30QABD00
いいオチが決まらなくてすまんorz
皆を笑わせる方向で行きたかったんだが、
やはりほかの先生方のクオリティテラタカス

修行して出直そう

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:07:09.55 ID:Gou7MX090
職人のことがよくわかる授業ですた 先生乙だお( ^ω^)

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:08:42.69 ID:jQpY5f650
先生乙
職人は海外進出もしてたのか

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:13:08.45 ID:qX4WLkDC0
>>494
いやいや他の先生方に負けず劣らずの分かりやすい授業で
おもしろかったですよw

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:14:47.42 ID:7sER4WoD0
職人の生き様がよく分かる素晴らしい授業でしたお

ところでこれ、落し物ですよ っ◆

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:23:01.50 ID:Gou7MX090
フラグキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:32:09.86 ID:/EqAs3rQ0
いつも家庭科やってるけどネタがないので
今日は拷問史のお勉強をします


    たまらんだろ?           たまらん!
           _, ,_            ,_
         (; ゚д゚ )          (`   )
        (   ⊃┳O        ⊂(   ヽ
        ( ⌒) )┃_        ┃(⌒ ) )  _
   / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ /\    / ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄/\
( ((  ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○  ̄     ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄ ) ))

       たまらんだろ?  たまらん!
             _, ,_ コツン ,_
           (; `д´)\/(`   )
          (   ⊃┳O ⊂(   ヽ
          ( ⌒) )┃_ ┃(⌒ ) )   _
   (( / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ / ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄/\ ))
      ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄
              /☆\

たまら──ん! _, ,_  _, ,_   _, ,_ _, ,_ たまらん――!
         ((Д´≡`Д)) ((д`≡´д))
          ((   ⊃┳O⊂(   ヽ))
         (( ⌒) ))┃_ ┃((⌒ ) ))   _
    ((/ ̄ ̄ ̄`J)) ̄ / ̄ ̄((し' ̄ ̄ ̄/\))
      ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄

※今回三角木馬は登場しません


501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:34:47.96 ID:jQpY5f650
どっからそんなAA持ってきたんだwww


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:35:17.77 ID:/EqAs3rQ0
拷問で有名なのがハンガリーのバートリー・エルジェーベトという人で、
「鉄の処女」を作らせた人です


 | 「    `ヽ
 レ -‐‐‐- .._ \
   /   ``ヽ
 ∠二二二二二ヽ    \
/   { U   } ̄7/⌒ヽ l、
  <  ̄ ̄ ̄ ヽヽ、__ ノ、‐''    |  \>
    ̄ ''' ― .._」}、‐'''"´  |   `ー――ァ
 r ''"~   /ヽ__ノ /
 |     / /
 |     _..、‐ ''"~  /
 |_..、‐ ''"    /
    /     (」
   /    |

     鉄の処女


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:36:23.27 ID:Gou7MX090
ちょwwwwwwww

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:37:25.78 ID:gakAvA0I0
鉄人じゃねーかwwwwwwwwww


505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:37:54.35 ID:/EqAs3rQ0
拷問で有名なのがハンガリーのバートリー・エルジェーベトという人で、
「鉄の処女」を作らせた人です


                |                    \      /
            | ̄ ̄\     / /              \   /
            \/   \   /          /    ##ヽ /
             |### /⌒ ヽ \       /    ######丿
             \/     ( )  \ /    ########_/
             /         ( ) ヽ ############_/
             |⌒ ヽ \        |############ノ
             \      \#### ∠ 
          丿⌒\/⌒ヽ   ヽ##∠ |二l
          /##   |\_/##  |/##/―┘   人々は自らの行為に恐怖した。
          |### 0   \\##ノ ̄ ̄
          \##  __)
             ̄ ̄                   | ̄|
                              | ̄| |  |  冂
     | ̄|                       |  | |  |  | |   | ̄|
| ̄|__|  |┌┐  | ̄|   | ̄|  ┌┐     |  ┌┐| ̄ ̄| 冂  | || ̄| 
     | || |冖L」  |―| ̄| |_厂|-┌┐_冂  |||   | 冂| ̄|    |┌―┐
    冖

  鉄の処女

あまりにも酷いので貼りなおしました

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:38:36.57 ID:/EqAs3rQ0
1575年、11歳年上の従兄のナーダジュディ・フェレンツ伯爵と結婚し、
現在スロバキア地方のチェイテ城に居を移しました。夫と死別後、
贅を尽くすことと自らの美貌を保つことに執着し始めるようになりました

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /|\       /|\   | ちょ、ちょっと待つにょ!私が一番美しいんだにょ!
   / | ⊂l⊃⌒⊂l⊃ |  ヽ  ヽ─y────────────── ,-v-、───────────
   ( | _/`ヽ, ヘー-、_.|   |                            / _ノ_ノ:^)
  /⌒/;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;\./⌒ ヽ                        / _ノ_ノ_ノ /)
. | t |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;|  t.  |                        / ノ ノノ//
. ヽ_|_|;:/''''''   ''''''  |;:;:;:ヽ _|__/                   ____/  ______ ノ
    | (●)/ (●)  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(、_, )ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /-=ニ=- '  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  |  `ニニ´   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー'|   /   /

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:42:51.07 ID:/EqAs3rQ0
ある時かっとなって侍女を殴ったところ、爪が娘のほほを裂き、その時の血が手の甲にかかり、血をふき取ったあとの肌が非常に美しく見えたという
件があってから、若い処女の血液を求め、侍女を始め近隣の娘を片っ端からさらっては生き血を搾り取り、血液がまだ温かいうちにその中に身を浸す、
という残虐極まりないSMプレイを繰り返すようになりました。ここで鉄の処女が使われるようになりました
                          ∧∧
                          (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /:::::::::::::::::::(    )::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:43:44.73 ID:/EqAs3rQ0
侍女や近隣の農村の娘を惨殺し若い娘がいなくなると、
家臣に下級貴族の娘に「礼儀作法を習わせる」と言って誘い出すように命令、
残虐行為は貴族の娘にも被害が及びました。

  _|_
   |_
    /              ,..-──- 、         _|_
   ̄ よ           /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
    つ          /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   \/          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   /_         {:: : : : :i '⌒' :: '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
              {:: : : : | ェェ::::::ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   _|_    , 、    { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
  _ヽ|ノ_   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
  /|\    }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ
    |      |    −!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
          ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
  |   |  /\  /    \   /~ト、   /    l \
  レ  | / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:44:53.84 ID:/EqAs3rQ0
しかしハンガリー王家でもこの事件が噂され始めた1610年に誘拐してきた
娘の一人が脱走したことにより悪事が露見、1611年の裁判を経て、壁と窓
を塗り込めたチェイテ城の自身の寝室に幽閉されました。荷担した召使らは全
て処刑されたが、エルジェベト本人は国王の一族ということもありこの処遇
となったわけである。
1614年に、好奇心に駆られ食事の差入れ用の小窓から部屋を除いた監視
係の兵士により死亡が確認されました

             ⊂⊃
              ,,,,_ 
             /,'3 `ァ
              `)ノ`
              "
            _,,..,∩,,      タカイタカーイ
          / ,' 3∩`ヽーっ
          l     ⌒_つ
           `'ー---‐'''''"     
          壮絶な死


-FIN-

楽しいコレ


510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:53:18.56 ID:fY1Z7CWVO
保守ついでにリアル荒巻
http://kjm.kir.jp/pc/img/19816.jpg

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:54:44.09 ID:NR3iBXbJ0
       ▂▃▃▃         ▃▃▃          _▂
       ▐:.  ░▌       ▌.  .▐         ▐:: ▌
       ▐:.  ░▌▃▃▃▃▃▃▃▌.  :▐        ▐:: ▌▂▁
      ▐░ ░░▌:.           ::▌      ▐░▂░▎▎▌
      ▐░▄◤▀             ::▀▃    ▌▂▂▌ ▎▎▌
       ▐▒░:.  ▅█▅        ▅█▅  ::▌   ▌░░▔▐▀
      ▐▒░: .  ▀█▀        ▀█▀  ::▌  ▐░   .:▌
    ▐▓▒░:.     ◢◤   ▅█▅ ◥◣    ::▌ ▐░   ▌
    ▐▓▒░: .    ░▌░▂░▀█▀ ▂▌   ::▐▂▌▒   ▌
    ▐▓▒░::    ░▀▐▒▐▓▌▒▌▀   ░▌▒░   ▌
    ▐▓▒░:: : .   ░▐▒▐▓▌▒▌    ::░▌░::   .:▌
  ▃◤▀ ░▓▒░:: :: : .  ░▐░░ ░▌       ::░░▃▀
▃▀▒░  .:░▓▒▒░::: .   ░▀◥▃▃◤      ::░▒▃▀


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 01:55:58.55 ID:Gou7MX090
うはwwwwSUGEEEEEEEEEE

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 02:04:31.18 ID:qX4WLkDC0
ちょっとポケモンを思い出した

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 02:10:00.56 ID:qX4WLkDC0
こーゆーAAとかって初めて考えて作ったひとは
どうやって作ってるんだ?なんかあるのかな?

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 02:46:59.39 ID:u85A95Mo0
>>514
元ネタがあってそれを参考にAAを作るんだと思う。
突然アイデアを思いついてそれから作る人は少ないと思うよ。